« 東京ヴィーガンズクラブの各記事URLの取り方 | トップページ | 18日三越前 チラシ配りと、23・24日 なやばし夜イチ★パネル出展のお誘い☆ »

2011年12月13日 (火)

京都の焼肉屋さんが、心機一転☆ ビーガンレストランに…!!

イチ早く 情報を頂いていながら、皆が拡散していく様子を、
「あぁ…いいな 私も早く行きたい…」と指をくわえながら見ておりました、
来年 行くぞーっ という訳で、全力応援情報拡散です

「海外なら ニュースになりそうな話だよね。」とは、友人の言葉ですが。(その通りですよ~っ)

TVCの記事より転載させて頂きます (例により、絵文字&色 Natsumi編)

京都で人気急上中! 焼肉屋がヴィーガンに変身!

京都で11年間続いた人気焼肉店が突如ヴィーガン・レストランへと変身しました!

Pic_article_20111203a_1_hi1_3

 

京都駅の南方、酒蔵が多く疎水を残す風情ある街並みの伏見区は藤森駅近隣に、10月10日、とてもおしゃれなヴィーガン・レストランが静かに誕生しました。名前は "Vegans Cafe and Restaurant"

まだウェブサイトもありませんが、ヴィーガンはもちろん、ヴィーガンでない方にもとても美味しいと口コミで大変話題になっているお店です

Pic_article_20111203a_31_2

Pic_article_20111203a_2_hi1上の写真はとんこつ風ラーメン」。植物性食材100%で体に良いのに、濃厚で美味しい!

右は評判の「ひよこ豆カレー」。盛り付けも素敵です。

ミラノ風玄米ドリア」を召しあがったお客さまは 「これ本物のチーズじゃないの? 美味しい!」と驚かれていたようです。

 

Pic_article_20111203a_4_hi1そして

ミートソース風パスタ」に

マルゲリータピザ」。

写真にはありませんが他にもピタサンドなど、どれも美味しそうなメニューばかり

Pic_article_20111203a_51_4

このお店、ベジタリアン文化が根付いていない日本に少しでもヴィーガン料理を広めようと、お値段を抑えながらもできる限りオーガニック素材を使用し、味も徹底的に追及されているのです。

 

こちらのオーナー、松田シェフは建築業界ご出身ということもあって 内装もとてもおしゃれで、木と緑を基調にナチュラルで温もりのある空間となっています。

ついこの間まで焼肉屋だったとはとても思えません。

Pic_article_20111203a_61

さて、

どうして松田さんは焼肉屋をやめてヴィーガン店を始めたのでしょうか。

9年間追求した焼肉屋はとても人気があり、
40席あったお店を更に倍の広さに拡大しようと建て替えを行ったとき、転機が訪れました。

家も広くなり、屋上で犬が飼えると喜んでペットについてネット検索していたところ、
偶然あるサイトで畜産の実態を知ってしまったのです

「なぜこんな動物たちを殺して食べなければいけないのか、自分は何てことをしてきてしまったのだろう」と考えこんでしまったそうです。

新店舗の営業を始めてわずか1ヵ月後のできごとでした。

「お肉は売りたくないが改装で多額の借金もあって、生活もしていかないといけないし銀行さんにもご迷惑はかけられない」と悩まれ、どうすればよいのかとパニック状態に陥りました

当然、お肉を食べなくなった松田さんを奥さまは不思議に思い始めます。
思い切って奥さまに打ち明けたところ、意外にも「お店やめてもいいんじゃないの?」という話になりました。

 

Pic_article_20111203a_81

情報を集め 本を読みあさり、奥さまとも 話し合う日々
日本中、そして台湾の菜食レストランまでも巡り
有名料理研究家の指導も受けて2年が経過。

店舗も更に改装をし、
ようやくヴィーガン・レストランをオープンするに至りました

 

その間には、評判の高かった焼肉屋を何千万円もの高値で売って欲しいとのオファーもあったそうですが、契約を締結する直前になって、「果たして肉を売るお店を続けることに手を貸してよいものか?」と考え直し、この場所でヴィーガンでやっていくという決意を新たにされました

売り上げは前のお店の1割まで落ち、お店の改装で借金も増えてしまったとのこと。

ところが、「やるべきこと、やりたいことをやっている今、不思議と心は晴れやかだ」と松田さん。

この素晴らしい松田さんと 想いのこもったお店を皆さんで応援していきましょう!ヽ(T▽T )/

Pic_article_20111203a_1_hi1_2

店名: Vegans Cafe and Restaurant (ビーガンズ カフェ&レストラン)

場所:
京都市伏見区深草西浦町4丁目88

営業時間: 11:30~22:00 (L.O. 21:00)
 


定休日:
毎月1日それ以外は(不定休)

以上~転載 終わり。

想いというより 魂ですよね。転載しながら感動してしまいました(T▽T;)

関西アニマルライツ組がアップしていた記事はコチラっ

ふみふみ隊長のブログ抵抗できない動物のかわりにできること」より、

繁盛していた焼肉屋を廃業→菜食レストラン開業へ

さっち~の、さっち~のブログ」より

動物達の為に「おけいはんARキャンペーン in 河原町」」

家族で「Vegans Cafe and Restaurant」へ♪

.

このお店、ビーガンズさんの ツイッターVeganscafe はコチラから☆

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

京都に行かれた時はビーガン陶芸作家 naoさん の、藤森寮にある
アトリエ&ショップ、vegan pottery nao へも是非足をお運び下さ~い
私のベジ漫画も購入出来ます

そしてnaoさんの作品は、手作市場さんのサイトからも購入可能です

naoさんがブログに書いてくれてましたが、陶芸はほとんどが動物性なのですが、
ビーガンのnaoさんが製作しているのは、勿論ビーガンの陶芸作品

全て手作りの、こちらも1品限りの、魂のこもったビーガン作品

いっちょ クリスマスプレゼントに。 新年の贈り物に いかが…?

|

« 東京ヴィーガンズクラブの各記事URLの取り方 | トップページ | 18日三越前 チラシ配りと、23・24日 なやばし夜イチ★パネル出展のお誘い☆ »

菜食」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
京都の安田です。
すばらしい情報をありがとうございます。
早く行ってみたくて、うずうずしてしまいます。

投稿: 安田陽介 | 2011年12月14日 (水) 21時15分

これは、絶対いかねばね!
焼き肉屋から、転身するなんて、どれだけ決意がいったものか。
私も行ったら、ぜったいブログにアップするつもり!!
あ~興奮してきた^^;

投稿: yuki | 2011年12月14日 (水) 23時52分

安田さんコンニチワ!
コメありがとうございます

是非是非、全力で応援したいですね。

そして早速今月30日行きますよ。
忘年会どうですか~

投稿: Natsumi | 2011年12月17日 (土) 12時57分

Yukiちゃんコメありがと~
30日会えるね寒そうだけどよろしくね

私もまたアップするョ~

投稿: Natsumi | 2011年12月17日 (土) 12時58分

初めまして!
このブログで紹介されていたVegans Cafe and Restaurantに
先日行ってきました
玄米ドリアが本当においしくて感激でした
ずっと欲しかったNatsumiさんの本も買いました。

私達は、家で食べる料理はほとんどベジタリアンで
外食する際は乳製品や魚も食べていましたが
本を読んだ夫はヴィーガンになる事を決意していました!

この本を機に、もっとヴィーガンについて勉強したいと思います

投稿: sunny | 2012年3月 1日 (木) 01時05分

sunny様~っ
初めましてっ! コメありがとうございます
そう言って頂けると、とても励みになります(*´∀`*)
ビーガンズさん最高ですよねっ
店長さんも超素敵☆

お買い上げありがとうございま~す!
内部被曝が危ない中、なるべく気をつけてビーガンビーガンしていきたいですね!☆
(意味不明)

投稿: Natsumi | 2012年3月 2日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京ヴィーガンズクラブの各記事URLの取り方 | トップページ | 18日三越前 チラシ配りと、23・24日 なやばし夜イチ★パネル出展のお誘い☆ »