« 葬られた「第二のマクガバン報告」上巻 | トップページ | 書籍「魚のいない海」 »

2010年6月 5日 (土)

「THE COVE」 上映中止…!?

Photo1837881_4こんな事あっていいんでしょうか。

上映告知が遅いからpc心配していたのですが、こんな事がkaraoke東京で起きていたなんて。

非難しているщ(゚Д゚щ)人達の内、どれ程の人がtv この映画を見たのでしょうか。そして右翼の人達はban この映画が公開される前から、イルカが食されていることを本当に知っていたのでしょうか。

イルカ猟の残酷性を訴える以外にも、鯨肉だと表示されてfish 販売されているイルカ肉の有毒性もshock告発している訳ですが。給食に出されているcherryblossom和歌山県の子供達のrestaurant体はどうなっても良いのでしょうかchick

Large_the20cove1

良いこと 悪いことを暴くのに、国なんて関係ないpout
本来ならsun日本人がmovieこの映画を撮るべきだったのに…sign01
外国人の方に撮ってもらって(つд⊂) 恥ずかしいと思うべきなのに。
何が「人種差別映画」なんでしょうか。何その、他国の人に言われてムカツクッていうプライドsign02

「ザ・コーヴ」の上映はchair 京都にオリックス不動産㈱が作ろうとしているpisces日本最大の水族館建設反対の切り札になってくれると思っていたのに…(u_u。)。

この映画を見ればwave どれ程イルカ達にとって、水族館の水槽が狭くて苦しくてenterストレスであるか(でなければ胃薬等必要無い) が分かるからdespair ほほ笑んでいるように見えて、楽しんではいない…!

既にお隣・大阪にcrown日本一がありwave そして日本の水族館数は世界一…sign03
東南アジアでは、日本や欧米の水族館やペットショップに販売する ためにbombダイナマイトや青酸カリを 使用し、 地域の生態系をimpact破壊するような方法で、熱帯魚の捕獲が行われているspa
京都
市民からもshadow「建設、運営にあたり多くのCO2が排出され、環境先進都市京都にはふさわしくない」とmemo反対意見が出ているのにも関わらず、建設計画の許可はpen 5月14日に下りました(でもまだ反対は続けていきますと、いきもの多様性研究所)。

19roht_6001_3

Tky2010060305161_3

靖国 YASUKUNI」の時よりsad ヒドくないですか、この状況(東京の警察は何してるんですかsign02。首相がコロコロ変わるfuji日本は恥ずかしいと思いましたが、それ以上にrock 恥ずかしい…sign03 知る自由がban 奪われる日本。

>フリージャーナリストの綿井健陽さんは
「こんなに簡単に中止が決まっていいのか。『面倒な映画の上映はやめておこう』という萎縮を生みかねず影響は大きい。上映を待ち望んでいる人もいるという声を関係者に伝えることが重要だ」と指摘する。

ちなみに、私が映画を見た時の感想はコチラ
頑張って下さいapple 配給会社サマscissors どうか暴力なんかに屈しないでdiamond

でもdog もし数年遅れてもchair いつかは上映はされると思いますけどね (飛んでcdDVDでも)

その間に…wave どれだけのイルカが無駄に虐殺されるのだろうと思うとweep 悔しい想いですが…。_| ̄|○

|

« 葬られた「第二のマクガバン報告」上巻 | トップページ | 書籍「魚のいない海」 »

菜食」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今朝、テレビで見ました。
なんか、ニュースのとりあげかたが、
すごく悲しかったです。

そう、くじらの肉と表示して、
いるかの肉を売るのって、
あれって普通に、違法じゃないの?とか思いました。

投稿: めぐみ | 2010年6月 5日 (土) 01時36分

こちらのようなベジタリアンの方がイルカ漁や捕鯨に反対されるのは
分かるのです。
でも牛や豚は食べるけどクジラやイルカは人並みに賢いから食べたらいけない
と言う人(知能で分けるのは差別では?)、牧場を襲わないのに
捕鯨船を襲う人などは理解できません。

投稿: | 2010年6月 5日 (土) 17時42分

本当、悲しいやら情けないやら・・

映画を見れば、オバリー氏が余生をかけて自分が犯した過ちを
償おうとしていることや、ベジタリアンである監督が「この映画は人類の動物利用に対して深く問いかけることになる」と語っている意味がわかると思います。

人と比べるのではなく、自分はどうすべきかをひとりひとりが考えないといけないと思いました・・

投稿: tohko | 2010年6月 5日 (土) 19時06分

めぐみちゃんribbon
メッセもありがと~happy01
tvニュースでやってるトコ見れたんだね。私も見たかったなぁ…。
ニュースゼロにmailtoこの件について、取り上げて下さいって意見送っておいたよ。
(以前dogペット問題やってくれたから…)やっぱNHKは信用ならんし。
問題のとりあげ方 違ったんだねwave ザンネン。

映画の中でshadow日本人もイルカ肉の有毒性をrestaurant訴えているのにね。

投稿: Natsumi | 2010年6月 5日 (土) 20時51分

匿名様tulip
そうですねtaurus牧場襲って欲しいですねpaperって本音は置いておいてcoldsweats01
tohkoさんも書いてくれましたがshadow監督はベジタリアンだそうです。
プロデューサーはfastfoodいかにもアメリカンなジャンクな体型だったそうですが。

私もベジになる前はrestaurant鯨肉食べた事ありますし、日本人として捕鯨反対されるのは、
カチンときてた口ですが(まさに知能で分けるのは変だと思いました)。
捕鯨は今やshadow水産庁の天下り先でしかなく、文化と呼べる代物ではないそうです。
鯨肉が食卓から消えたって、今の日本人は困りませんしねwave

この映画に出てくるfishイルカのimpact追い込み猟は、食用だけではでなく、
世界各国の水族館に売る為でもあり、野生のイルカは30年以上生きますがwave和歌山県「太地町率くじらの博物館」で飼われているイルカの平均寿命は4年3カ月(2000~2006年の記録で算出)。
世界動物園水族館協会(WAZA)でさえ、世界の動物園や水族館に追い込み猟で捕獲したイルカを買わないようにとthunder警告しているそうです。

ちなみに、イルカの肉は、水銀、メチル水銀、PCBなど「有害物質の溜まり場」と言われるほど汚染されているそうです。

そしてイルカは教えられていなくても、溺れている人間を助けてくれるwave唯一の動物だそうですよ。
(あ、犬もかなdog)話が脱線しました~。

投稿: Natsumi | 2010年6月 5日 (土) 21時21分

tohkoさんheart
にゃ~…悲しい日本ですねcloudまったくもって心外です。
映画の中で勇気を持って行動する彼らもdiamond格好良かったしね。
お客さんやテナントの為にbuilding上映を見合わせた映画館に対しては、何とも言えないけど。
本当にこんなこと、許されていいのかって思うよ~。

オリバー氏の贖罪の物語だから、説得力ある内容になってる訳だしね。

早く全国で(どうせなら同時多発的に)上映される日を待ってますcherryblossom

投稿: Natsumi | 2010年6月 5日 (土) 21時29分

投稿: 通りすがりですが | 2010年6月 9日 (水) 06時01分

どうもどうもcatface

投稿: Natsumi | 2010年6月 9日 (水) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葬られた「第二のマクガバン報告」上巻 | トップページ | 書籍「魚のいない海」 »