« 「THE COVE」 上映中止…!? | トップページ | 大阪歴史博物館へ »

2010年6月 6日 (日)

書籍「魚のいない海」

757160411職場の1コ上の先輩に ベジ知識がある事を知ったのは、4月も終わり

「あれですよね生産効率が悪くって、肉食をやめれば飢餓問題は解決するっていう…」

「そうΣそうなんです…何で知ってるんですか

「前 知り合いがいたんです。でも 知っててベジじゃない方が、罪深いですよね。」と、先輩

「あ、『魚のいない海』読みました…

…何ですか?」

「あったコレです、コレ!」

っと 持ってきてくれた、ぶ厚いお勧めの本

「論文なので読みにくいですけど」と、この本の凄さを 説明してくれて借りていました。最初から順番に 読み進めていたのですが……

ざ…、_ノフ○ 挫折しました… スミマセン私 アホなんです。最初にちょっと 漁業の歴史の話からしてして長くって…

しかし、魚は無限にいると思われがちの 海から魚は確実に減少しており日本人の食欲が原因で、枯渇してしまった世界の水産自然も数多くあるそうです日本では 持続可能な漁業枠を大きく超過した漁業枠が設定されており、国が乱獲にお墨付きを与えているような状態だとか。
日本はとにかくそういう事に関して世界の信用が無い為、鯨に関しても色々言われているのだとか。

魚くらいはいいんじゃないか~ (食物連鎖の中だし)と、思っていた節があったのですが。
食卓やスーパーでの食べ残し以外にも、既に漁業の過程によって 根こそぎ無駄にされてる命がある事を知りました(読破できなかったケド…)。そして魚のいなくなった海は 再生出来ない。

気になった方は、読んでみて下さい魚のいない海
私は 次(魚に関して)は、Yukiちゃんお勧めのサバがトロより高くなる日」を読んでみたいと思います

先輩から電磁波に関する本を借りたので
それはちゃんと読みたいと思います

|

« 「THE COVE」 上映中止…!? | トップページ | 大阪歴史博物館へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

根こそぎ無駄にされてる命って、
例えばどんなものがあったんですか?
マイナーな魚とか??

電磁波、めっちゃ気になります!!
レポート、楽しみにしてます

投稿: めぐみ | 2010年6月 7日 (月) 12時47分

めぐみちゃん
え~とねぇ…最初に口頭で聞いた分なのだけど地引網とか、海底の生態系ブッ壊して、取れた魚全てを持ち帰る訳ではなく多くが捨てられるとか、そんな話。
そこまで辿りつきたかったのだけど、他に読みたい本の誘惑に負けました
文章細かいけど、決して読みにくい訳では無いよ。(時間がある人にはお勧め)

メッセありがとう。褒めてくれる人は宝物じゃよ
こないだ行ってきたんだね。
まだ半分も出来てないから、確実に出せるって確信がついてからこっちにも告知するね。頑張るよ~うりゃりゃ~

投稿: Natsumi | 2010年6月 7日 (月) 21時52分

鯨やイルカの保護を考えたら、まずはチリメンジャコを乱獲しないことから始めたいね(笑)

投稿: マーフィー | 2010年6月 8日 (火) 12時35分

ほんと、漁業資源の問題はかなり深刻だよね。。

いまや漁業技術が進歩してきてて
一度にたくさんの量の魚がとれるようになってるから
魚が減っているという感覚に気づきにくいみたいだね。

FAOも1992年に漁業資源は危険な領域に達してるって発表してるのに・・・

「サバが・・・」は分かりやすくて引き込まれる内容だし、
めちゃ勉強になるよ~!

投稿: yuki | 2010年6月 8日 (火) 21時26分

マーフィーさん
ん…?何故に飛んで、ちりめんじゃこ?

投稿: Natsumi | 2010年6月 9日 (水) 20時39分

YUKIちゃん
うん、いかに魚が無限にいると思われていたかって歴史から書かれてて、
(取らないと、魚が海で覆われるくらいの)
でも本当今の日本の海はヤバイらしいね。
回転寿司で回ってるのも、深海魚とか、名前も知らない海外の魚だしね(文化もへったくれもないね)。
この本読んで、マグロが危機っていうのも、(動物として保護しなきゃっていうのも)
日本バッシングとかじゃなくて本当なんだろうな~って思ったよ。
読みやすい本はイイネ(笑) ありがと~Yukiちゃん☆

投稿: Natsumi | 2010年6月 9日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「THE COVE」 上映中止…!? | トップページ | 大阪歴史博物館へ »