« 「京都 おいしい野菜のごはん屋さん」買ってきました☆ | トップページ | 「THE COVE」 見ました…!! »

2010年3月 9日 (火)

書籍「自然のレッスン」

Photo_2

Dsc01207

何じゃこりゃと手に取ったのは、
チープな装丁の古い本(’86年)

大した本じゃ ないだろうと思いながらもベジ的な雰囲気を感じたので、読んでみると、案外素敵なことが書かれていました。

初版はポエム的な文章と一緒に自然の風景写真が見開きで載っていたりしましたが、
←文章だけとなったものが2001年に復刻されて版を重ねていました。そんな……

「自然のレッスン」 北山耕平(著)より、一部を抜粋してご紹介

加工食品はこう見ましょう

ほとんどが
健康よりも
利益を優先させる企業の製品であると
知っておきましょう。
利益優先のそうした生産方法は
ひどく
自然に反しています。

.

イスラムの言い伝え

「怒りながら食べるものは
すべて毒に変わってしまう」

.

有害な物質(砂糖・化学調味料・添加物・化学洗剤などの)についてのほんとうのこと

有害な物質は
ほんの少量でも体内に入れると
大量にとったのと同じくらいの
悪い影響を与えます。

.

食品添加物についてのある真実

食品添加物の量がふえればふえるほど
その食品が
消費者(あなた)に届くまでの時間がおそくなり
当然、栄養価は低下していきます。

.

かむこと、さらにかむこと、そしてさらにかむこと

食事は静かに
感謝とともにとること。
感謝の念をあらわす最もよい方法が
よくかむことなのです。

.

初版のあとがきにはこう書かれていました。

いったい正しい生き方とはなんだろうと、あるときぼくの頭のなかにでっかい疑問符が浮かびました。自分が、本来動物として知っていなくてはいけない最低(?)のことも、なにも知らなかったのです
与えられるものを、そしてただ目の喜ぶものひたすら何も考えずに口にいれるだけの人生だったのです。これは悪い習慣だったなと、思わず反省させられました。でもぼくは、いまでは知っています。ひとは、食べたものになるのです━━否応なしに!
だから、このごろでは、自分がほんとうになにになりたいのかを考えて、ほんとうになりたいものだけを口にするようにしました。(中略)この本は、ぼくが知らなかったことでできあがっています。こんなことが、ぼくは知らなかったのです。

…と、同じ悩みを持つであろう都市生活者へ送られている書籍「自然のレッスン」。

.

最後にも一つ。

.

「一杯のお茶を、ちゃんとたてて出すことができるなら、
          あなたはすべてのことができるはずだ」
 ― イスラムの賢人の言葉

|

« 「京都 おいしい野菜のごはん屋さん」買ってきました☆ | トップページ | 「THE COVE」 見ました…!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「京都 おいしい野菜のごはん屋さん」買ってきました☆ | トップページ | 「THE COVE」 見ました…!! »