« 「THE COVE」 見ました…!! | トップページ | 3月27日(土)の夜は★「Earth Hour(アースアワー)」 »

2010年3月17日 (水)

noaちゃん家で上映会★

Dsc01223_2

Moeちゃんが「一人では見れない毛皮の映像をGetした。」って事で、最初Sさん家で予定していた上映会が2週間ずれて結局岐阜のnoaちゃん家でやることに

ランチは持ち寄りって事で今月までの仕事と並行して転職活動している私は心に微塵の余裕もなく 一人手抜きの既製品ですが…。

皆は忙しい中作ってきていました(拍手!)

Moeちゃんは、赤い重箱を開けると玄米菜の花のちらし寿司

帰国したベジ部の仲間Kimiちゃんはトロントな感じの(笑) 野菜のグリルに、ハーブをちらして

hayariさんは沖縄オーガニックカフェNOAHで購入してきた、島にんじんが入った麺で作ったパスタと、おやつに柿のフライ(見た目、牡蠣のフライ…)。

そしてnoaちゃんは… 豆のカレーに、ヒジキが入った(ドンクのモッチーニみたいな!)パン 「ぐわっ!お嫁さんにしたいΣ(`∀´#)…と悶絶する私。

む~ふ一足早く、室内で花見気分を味あわせて頂きました(笑) (皆との本番の花見も楽しみだよ) 
みんなとっても美味しかったです ごちそう様~

で、食事の後は5月2日京都にて開催のビーガンアースデイフェスティバルの打ち合わせをしました。ベジ部はNPO見学ツアーを主に担当するので、各自宿題で調べてきたNPOの報告会。終了後はいよいよ…。

カーテンを閉めて、noaちゃんがSさんから借りてきてくれたプロジェクターと、hayariさんのコンポで…白い壁を使った上映会… 「本当に 見るの?」とKimiちゃん。ドキドキしてきた私…。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

見たのはEarthlings(アースリングス)ネト上に、断片的に映像があり、それらをまとめて1時間35分に編集された日本語字幕版。始まのサウンドからして怖いし(T-T)動物の諸問題(残虐極まりない映像)フルコースでした。

ナレーションは、ビーガンな元ハリウッド俳優ホアキン・フェニックス 「コイツには期待してるンだ」とKimiちゃん。私も リバー・フェニックス好きでしたよ

私が今まで見たので一番キツかったのが、毛皮を作る為に生きたまま毛皮が剥がされている映像でしたが(その映像もあったけど)、それをさらに上にいく… 映像の…オンパレード…

最初はまだペットの話だったので、比較的(ショック度は) 穏やか…に始まりましたが、私の真横にいたアニマルライツのKimiちゃんからは既に(;ω;)ぐすぐすとした音が… (暗いからサ)。お互い変化の時精神的にダメージを受けすぎないか心配になりつつも。。

ペット問題では国が違えば殺処分の方法も違うのね…っていう、まるで猫をコインランドリーに入れるかのように箱に入れて、スライドさせて機械に入れて(ガスだと思うけど)、作業が終わった後は、箱を出して毛皮の服が転がるかのように、ゴロンゴロン…と箱から出される元・猫達。小学校の焼却炉にあるような、小さいサイズのガス炉に、上から一匹ずつぎゅうぎゅうと入れられて処分される犬達

ビックリしたのが…。汚い液体をびちゃびちゃたれ流しているゴミ収集車が、ゴオンゴオン…と稼動していて、近くに首輪が付いた大型犬が連れてこられて… え?まさか と思ったら、そのまさか。
そのまま大人達の手によって収集車に入れられ、回転板(ばん)に押しつぶされながら、中へと消えていきました。

んぎゃああぁあああァァァァァーーーーーーーーーーーーーッ((゚゚дд゚゚ )) 何すんねん何すんね~~ 思わず叫んじゃいました…最後キョトン?としてましたよ、ワンちゃん…(泣)

もう後は、…書くのも気が抜けますが。

屠殺の映像…は、見慣れているから比較的大丈夫でしたがユダヤ教の戒律で、一定の儀式(処理)をすることで「食べて良い」とされるもの(コーシャ)があり、牛は、のどを裂き血液をしっかり抜いて処理された肉がコーシャとされるらしいのですが。(その根底は、できる限り苦痛を最小限で屠殺する技術を用いる、というものがあるらしいが、生産効率を求める工場には土台無理な話…)

顔だけ出した状態で、身動きできない機械に入れられて、その体を覆った円柱の機械が回転し逆さになり(モオォォ~~~!!怯え叫ぶ牛) その反対になってあらわになった首元に入れられるナイフ。血が激しく吹き出し、その状態で、切り口から手を奥までつっこみ、内臓等を引きずり出す(叫ぶ牛)。機械はまた元の位置に戻り、パカッと横が開き、牛はまるごと床に投げ出される。

首から自分の内臓や腸をぶら下げたままバタバタする牛。
(見た映像と違うけど、同じ工場と思われる映像ありました。)

あとノコギリで足切ってる映像とか(何のシーンだったか忘れたケド)。

スーパーに並んでいる肉の映像と、屠殺場の映像が交互にながれて、隔絶されている世界ですが。「肉を食べることは共犯。」とテロップが。
最後黒い画面に、「自分でしたことの報いは、自分で受けなければならない。」の文で締めくくられていました

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

で、続いて衣服

わぁぁ~いよいよ(毛皮)きたと思い((ノ)゚ω(ヾ))コートで隠れるように自分を包みました。

インドは皮革は主要輸出品の一つだそうで、インドの州の多くは牛の屠殺が禁止されており、皮になる牛は狭い車で長時間かけて屠殺が認められている州へ運ばれるのですが…、牛の多くが飲み水もエサも与えられず、ガリガリに痩せて(--lll)まったく動かない。
動かない牛達を無理にでも動かす為に、鼻に通されたヒモは引っ張りすぎて血が滲み、シッポの骨を折り、
ペッパー等の香辛料を牛の目ん中に指でぐりぐり…(目から液体を流す牛)

このアースリングスの解説で はっ!と気付いたのが、

皮は、生ものだということ。

動物の体の一部だから、そのままの状態だと 腐っていく訳ですね。
それが何故腐らずそのままの状態で保持されているのかというと、大量の薬品が使われているからであって、(本革の独特の臭いは、皮の臭いではなくて、薬品の臭い)それが体に良い訳もなく、またそんな当たり前の事 …が、分からなくなる社会ですね。

エンターテイメントにされる動物では、サーカスで調教される象達が、叩かれ罵声をあびせられて、悲しい甲高い声を上げ続けていた映像。この映像は見たことあったのですが字幕が無かったので、今回見れてよかったです(´・ω・`)。

で、象さんがサーカス中に子供達を背に乗せたまま、調教師を踏みつけ、外へ逃亡

子供達は落ちた(?)のか、一人街中を走って行く象さん。

逃げろ逃げろ (自由へ向かって…!(´;ω;`)) 思う私。

でも悲しいかな。「この獣が!」「くたばれ!」と言われて、人間達から86発もの銃弾を浴びせられ…サーカス衣装のまま道路にくずれていきました1994年、ハワイ)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして恐ろしいかな…動物実験の話

車の衝突実験の為に、ヒヒが体を固定されて、頭だけ…いや、書くのやめよう

一つ、特に恐ろしかったのが…

火傷の実験(薬のかな)の為に、手足と顔(頭)全体が金属で(横に寝た状態で)地面に固定された豚さん。バーナーで、まるで死んだ豚をあぶるかのように(生きてますよ…)、ボオォーーーーー… とゆっくりまんべんなく炎で、片側の体をあぶられ。皮はだんだん…黒くなり、しまいには白いプツプツが…。(音声は無し)

黒コゲになった表面の肌は、筋肉から浮いていて亀裂が入っており、それをパカァ…(…)と 取る人の手。(あらわになった筋肉)
ドロドロの液体(エサ?)を、その豚の口元に差し出され必死になって パクパク飲もうとしていました(泣)(||li`ω゚∞) 何すんねん…

「屠殺場がなくならない限り、戦場もなくならない」って、トルストイの言葉とか。

「屠殺場の壁がガラス張りだったらみんなベジタリアンになるだろう」という、ポール・マッカートニーの言葉とかも、随所で紹介されていました★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

Dsc01230

Dsc01263_2

Dsc01262_2

見終わった後、一度日光入れて休憩。

映像前にnoaちゃんが出してくれたものの食べれなかった ケーキとkimiちゃんのういろうを頂きながら、皆と話ました

つづいて見たのは「THE COVE

そして最後に★お菓子を食べながら見たのが、Moeちゃんがイベントで買ったという怖い製品(制作:NAGAI pro)
23分くらいの短いやつでナレーションのお姉さんの声が爽やかに怖い話をされていました(笑)

Dsc01247

Dsc01248

Dsc01249

Dsc01255

何か人間の問題だと…違う意味で恐ろしさが身にしみて。

ヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノ「シャンプーと、リンスと、ボディシャンプーは自然の使ってるだろ。化粧品は持ってないし、歯磨き粉はパックス石鹸使ってるし、あと後え~…と何が出来る 水道はどうしようもない…」等と、話していました

Dsc01259

最後こんな終り方(つづく)で、むっちゃ気になったんですけど( ̄Д ̄;) 何の話でしょう…?

(アースリングス)怖いぃ~…」と呻きながら上映会は終了

noaちゃんに知られざる特技(ってか私と被ってんじゃ~ん…)がある事が発覚しながら、ゴロゴロと長居したくなるnoaちゃん宅を後にしました

hayariさんに送ってもらい。岐阜駅で ベジ話に話を咲かせていたKimiちゃんと私。電車に揺られながら話をつづけているとアナウンスが「次は~おおがき~おおがき~しゅうてんです。」の声。

「…今、終点大垣って言った?」Σ( ̄ロ ̄lll)

方向逆じゃ~ん…。

「Kimiちゃんがいるから安心してた。」という私に、「Naっちゃんがいるから安心してた。」と言われる私(^-^; 無駄に体力を消耗して 帰路につきましたとさ

見た映像はキツかったけれど、皆と話せてリフレッシュできた週末でした ありがと~

|

« 「THE COVE」 見ました…!! | トップページ | 3月27日(土)の夜は★「Earth Hour(アースアワー)」 »

菜食」カテゴリの記事

コメント

Natsumiさんこんにちは♪まだPC借り中です…。
アースリングス私も初めの30分だけ見ました。なので収集車に投げ入れられる犬・首だけ出した牛見ました。あ…あれがkosherだったんですか!?(私が見たのは字幕がなく、英語が分からないのでよく分らなかったんですが…笑)恐怖でした…。あれ以来見ていないっていう…全部見ろよ自分(笑;)ゴミ箱みたいなのに次々犬が入れられてる映像もありましたね。あれガス処分の機械なんですよね…後でVEGANさんに聞き知りました。
そして医療動物実験…一番恐いです。私は。
私が見たのはバーナーも、首を折られるのも、全て犬でした。
最後の30分の・・・って、口紅でしょうかね(^^;気持ち悪いですね…

そしてNatsumiさん元気なかったようで心配してましたが(T-T)リフレッシュもできたのかな??良かったです☆

投稿: chill | 2010年3月17日 (水) 12時51分

なっちゃん、こんにちは~

しっかりしたレポートありがとう。
午前中から集まれると
食事も鑑賞もゆっくりできるからいいね。
なっちゃん家からはちょっと遠いけど
いつでも遊びに来てくださいまし~。

シングルベッドで沿い寝で良ければ
おひとり様まで泊まれます!
2人以上は寝袋持参で・・・笑

アースリングスの話を会社の人としました。
どうやらショッキング過ぎたようでしばらく無言だったよ・・・
自ら観ようとしないと、目にしない映像ばかりだもんね。
怖いから、とかって目を背けてないで
既に絶たれてしまった命のためにも
真正面から受け止めないといけないなと思ったよ。

⇒chillさん
横ですみません。
>口紅でしょうかね
あぁぁ!そうかもー、と思いました。
でも、私使ってないし一安心?!

まゆちゃ~ん、次が手に入ったら教えてね!
またみんなで観ましょ~

投稿: noa | 2010年3月18日 (木) 13時31分

chillさん
コメあザーッス「そろそろかな~まだかなー」と、blog覗きにいっちゃいます
PCまだ何ですね、早く治るといいな!
>初めの30分
見たんですね!なかなか…キツいですねアースリングス…。
あれがコーシャらしいですヨ…。どこが?て話ですよね(訳分からない)。
うん超レトロな殺処分機でしたね。犬猫の殺処分の歴史ってどんなだろう…。そういえばそんな本はありませんね
ああ口紅かぁありがとうchillさん納得です

凄く嬉しい言葉をありがとうchillさん
来週楽しみにしてます(≧∇≦)wワーイ

投稿: Natsumi | 2010年3月19日 (金) 00時13分

NOAちゃん
続投コメありがと~ うんうん、どうせ会うなら一日中がいいよね(笑)
シングルベッドで沿い寝!(*´ェ`*)
ベットと布団の中間な寝床いいな~と思ったよ( ̄ー ̄*)
NOAちゃんが普段見る、ホラー映画じゃなくて、ノンフィクションだからね。
その分聞くとショックだね。

そういえばNOAちゃんの口紅見たことないな。(私も使わないけど)
昨日はありがと~

投稿: Natsumi | 2010年3月19日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「THE COVE」 見ました…!! | トップページ | 3月27日(土)の夜は★「Earth Hour(アースアワー)」 »