« TVの話 | トップページ | 「百年の愚行」と自転車図書館 »

2009年6月 8日 (月)

ヤノベケンジ★ウルトラ展 IN豊田市美術館

Yanobe_ultra011_3 前の職場で知り合った(お客さん)メグさんが、ネットで安くチケットを買ってくれていて

久し振りにリニモに乗って行ってきました豊田市美術館 

リニモから、八草で愛知環状鉄道線に乗り換えて新豊田まで向います。(乗り換えは、同じ建物内を歩くだけスグ)

Dsc06069 メグさんとは現地集合だったので、この時駅にだ~れもいなくて、構内は綺麗で…

気分はウキウキ 楽しィ~ッと一人でスキップ。。

この日は友達の誕生日だったので電車にゆられながら、お祝メールを送信~

メグさんとその息子K君と、新豊田と豊田駅の真ん中にある松坂屋で落ち合い お昼を食べてから、美術館までの道のりを歩いて向いました。

Dsc06095 Dsc06222

Dsc06223

Dsc06093

メグさんが夜ベランダで切ったというK君の髪型がピンポンのペコっぽくて。坂道を草履で「キーン」と走っていく様は、20世紀少年のようです(笑) あぁ平和 美術館の入口に着いて K君と記念撮影。「ウ・ル・トラぁ~」とポーズきめっ K君がスペシウム光線を放っている部分が丁度バックで光っていて、載せれないのが残念な(笑) いい写真が撮れました

Dsc06102 Dsc06108

Dsc06109

Dsc06112

Dsc06119

Dsc06137_2Dsc06121_2 初めてヤノベケンジを見たのは、前回愛知万博期間の最終日辺りで開催していた「キンダガルテン」

あれ以降だから、4年ぶり。

前務めていた職場でキンダガルテンのカタログをリクエストして、付録のDVDを見せて貰ったっけ(笑) (いやあれは凄いですヨ)

Dsc06136Dsc06131_2前回見た作品もあったし、初めて見る作品も

右は2004年ディズニー社主催で開催されたミッキーマウス展の参加要請に答えて作られた作品だった様ですが、ディズニー社が難色を示して展示出来なかったものだとか。(いや、そりゃそうだろうと思いつつ …好きだよヤノベさん。)

前回の「キンダガルテン」で度肝を抜かされたのは、高さ7.2m巨大ロボット《ジャイアント・トらやん》 が、美術館の室内で(◎´∀`)ノ子供達が呼ぶ「トらや~ん の声と共に(それが作動スイッチとなって)、口から巨大な火炎放射をブッ放した事。「ブォーッブォーッ」と、にこやかに首を左右に振りながら、手をブラブラ振りながら、目が光って口から火炎放射…!!

一瞬で部屋が暑くなり見ていた幼児が泣きだして、ロッキング・マンモスの上で嬉しそうに笑うヤノベ氏、そして観客拍手喝采

Dsc06145 Dsc06206

Dsc06215







そして、今回のインスタレーションはコチラ最大規模の最新作「黒い太陽」。鏡のように水が張った湖面の上に、かなり部屋の中、威圧感のある鉄の塊です。

雷が出るという事なので、これが一体どうなるのか…待つまでの間、かなりの不安

この突起から出たらかなり怖いじゃん

雷を撮ろうと構えて待つデジカメに一直線に稲妻が走ってきてそれをさらに貫けて⇒自分の顔面に電流が流れてポックリいってしまったら、母はニュースの取材で「娘は、ヤノベが好きでしたから…(u_u。)」とかってちゃんとフォローしてくれるのかしらん…?等と元来の心配症妄想癖で待つと、あたりが暗くなりアナウンスが一言。

携帯電話、精密機械などの電源はお切り下さい。作品から強力な電磁波が発せられますので、破損する恐れがあります。」という案内に、観客ざわつき(笑いながら)電源OFFそして、

作品が起動する音がゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ… 地響きのような音を上げ始めて…。

Dsc06209_2 Dsc06213

写真じゃ全然迫力伝わらないけど

球体の中に共振変圧器(テスラコイル)があって、それが

ビビッ!ビビビリッ!!と雷を放射状に発しそれを受けた鉄の球体が、ものすごい甲高い音と共に音と雷が振動していました。(心臓にくる~

1分くらい?続いたところで、機械音も緩やかになり… 部屋の照明が戻り。スタッフさんの(終了ですヨという合図も兼ねた)拍手の音が…∑(=゚∀゚ ;)これで終わりと若干、力が抜けたような笑いが。ちょっと期待しすぎちゃったかな、と肩すかし。やぁジャイアント・トらやんのインパクトが凄すぎたのだわ…。

K君が怖がらないように一番後ろで見ていたメグさん。でもK君(´□`。)泣きだしちゃってました。うん、怖かったよねK君 穏やかな部屋へ移動~Dsc06169_2 Dsc06155_3 

Dsc06160_2 Dsc06178_3








Dsc06151_2赤い絨毯が敷かれた部屋は靴をぬいであがりました。サンダルだったので、素足にひんやりとした絨毯の感触が心地いい。前回展示されていた、(最初にトラやんが登場したという作品⇒)「森の映画館」 があり、(いつもより中のお菓子が多かった(笑) いいな~入りたい) 展覧会ポスターになっている亀のシャンデリア「ファンタスマゴリア」が、部屋中に美しい光と影の模様を投影していました。

絨毯に座って、象が背負ってる紙芝居を(「青い森の映画館」)眺めているK君とメグさん 一方、壁の下に壁をくり抜いて作られた扉があって、その奥に見えているトラやんを被写体に収めようと寝っ転がってカメラを向ける私。

Dsc06204 Dsc06198

別の部屋ではヤノベケンジの紹介映像が流されていて、

また一方の部屋では「トラやんの冒険」で出てくる一場面を再現した壁画があり、その森の中に希望の太陽が隠されているから、消しゴムで消して太陽を見つけよ~といった参加型作品が。消すのは森だけという注意事項がスタッフから話されるのですが、残念ながら誰かが既にトラやんの顔を消しちゃってました(子供かな…)。

大学時代皆でぞろぞろと(初めて)豊田市美術館に行った時、ミュージアムショップで。オルゴールボールという手の平の上でコロコロ転がすと、美しい音色がシャラララララ…と奏でるのがあり、音もさることながら手の平に収まる(転がす)感触が良くて…欲しいと思ったものの結局買わなかったやつを探したところ、見当たらない…

Dsc06220_3Dsc06221_2 一通り店内を見た後、もう無いのか…と思ったらレジ前にあり、少し触った後、今度は迷わず買っちゃいました。結構なお値段ですけど 考え事する時にいいなぁ~と 買ったばかりのオルゴールボール(紀元前ヨーロッパで生まれた神秘的な鈴ドルイドベルを基に造られているとか) は店頭にあった物より、球面全部が鏡のように綺麗~

一人もう一度、雷のインスタレーションを見に行って帰路に着きました。(2度目を見た後、半日頭痛で頭がガンガンしていたのだけど…大丈夫かしらん) 前回よりは弱冠作品数は多くない印象でしたが、(前回ジャイアントトラやんが場所取ってたからかなぁ…)ほぼ満足。もう残り少ないですけど、「ヤノベケンジ-ウルトラ」展は今月21日まで開催しています。

Dsc06091ちなみにお昼は新豊田と豊田市の真ん中にある松坂屋(北にあるB館)8階に、大地のテーブル」と「豆花」があったので豆花で食べました。(ベジィに付き合わせちゃって御免ねメグさん) 豆乳コロッケに、田楽、甘めの豆乳と、豆乳ケーキと豆腐づくしで 美味しかったで~す

豊田市美術館の来館者のアンケートに「レストランにベジメニューを置いて下さい。」って書いておきました(笑) メグさんに誘われた茶室で(財布をコインロッカーに忘れ;)お茶ぁ飲み損ねたので次回になる展示が開催されていたら、是非また行ってみたいと思います

|

« TVの話 | トップページ | 「百年の愚行」と自転車図書館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真撮影OKだったんだね。展覧会に行ったみたいな気分になったよ。でも本物のほうがやはり、迫力があるんだろうなぁ。
独特の世界が凄いね内容がとっても
充実していたんだね~。面白そう。
もっと近場の美術館で開催されるといいのにね。
(余談だけど子供の頃、もっと細かいとげとげのある球体の家に住んでる夢を見てたよ。怪獣から避難するための家だったよ

投稿: mai | 2009年6月10日 (水) 12時33分

MAIちゃん
フラッシュたかなきゃOKだったよ(動画は駄目だったみたいだけど)
(勝手に載せていいのかしらんと思いつつ)
亀のシャンデリア部屋に欲しーと思ったよ(笑)
ミッキーのは、ウォルトディズニーが第2次大戦中子供が喜んで被るようにと、
ミッキー顔のガスマスクをデザインしていたんだって。
「今現在 彼が生きていたら この新たな戦争の世紀に 果たしてどんな防護服を我々に提供してくれるのだろうか…」ってスケッチに描かれていたよ。(そんな発想かな)
maiちゃんロボット好きだもんね
作品で「スタンダ」っていう、ただ立ち上がるだけの(幼児体型の)ロボットがあるんだけど。
それもいつか見てみたいよ。ヤフーNEWSに等身大ガンダム登場って載ってたね。(どっかいかないようにコピペ)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000038-maiall-ent
う~ん。見てみたい。

近場の美術館って学校の教科書に載ってるようなのしかやらないからね。現代アートが少ないし、面白い展示をやるのはほとんど郊外だねぇ~
怪獣から避難(笑)怪獣は何を暗示してたんだろ~辞書ひきたくなるな(笑)


投稿: Natsumi | 2009年6月10日 (水) 21時38分

カメのシャンデリア。人形が見てるんだね〜!確かに部屋にあったら毎日トリップ出来そう
でも大きいのかな。

等親大ガンダム、よく作ったよね。乗れたらいいのにね。操縦席に。
あそこに座るのがなんか凄い!と思ってアニメ見てたから

投稿: MAI | 2009年6月13日 (土) 00時02分

超~巨大だよ
ミラーボールとか欲しいな~(笑)
操縦席に座って、倒れて怪我して報道されそうだね(笑)
ナニカ東京に行く予定は…。むにゃむにゃ。

投稿: Natsumi | 2009年6月13日 (土) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤノベケンジ★ウルトラ展 IN豊田市美術館:

« TVの話 | トップページ | 「百年の愚行」と自転車図書館 »