« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月25日 (土)

感情移入しながらも、食べてた子供時代

Photo_3 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ベジバーガー登場☆

再三、ファーストフード店に100%植物性のベジバーガーを置いて下さいと送っていたのに。私が送ってもいなかった、全国チェーンのファーストフード店からついに()ベジバーガーが登場していました…

GIGAZINEの試食レビューはコチラ。公式サイトはココフレッシュネスハンバーガー。矢場町のパルコの南にある、高そうで 遠まきに見ていたファーストフード店ですね今度試食行ってきま~す 先んずビックリしたので、お知らせまで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大須の「健福」が閉店だと…!!

Dsc05108_2 Dsc05109

大須にある100%植物性のベジ中華店

健福 チェンフー」が来月15日をもって閉店するそうです つД`)…!!!!!

ぬぐわぁぁ~~~~~~っっ<(T◇T)>!という、悲しい訃報を聞いたのは。「こってりしたモノが食べたい」という、キミkoさんに付き合って健福で夕飯を食べた後のこと。キミさんが、店頭のベジ商品を物色していたら外国人の店員さんが、お値打ちになっている事を勧めてきて「もう閉めるカラね。」と一言。一瞬( ;゚д゚) 何のこっちゃと思い、聞きなおすと…そういうお話でした(何度も確認しちゃいましたよ…)。

以前から冗談半分 唯一の中華ベジ店がツブれないようにとブログアップしたり、足しげく(…!?) 利用したりしてたのに……

これから、((゚゚дд゚゚ ))!!中華をどこで食べればいいんだーっ 健福食べたくなったら、東京行けって… っていうか、今 HPを見たら大阪店も去年12月にツブれていたようです… (; ゜Д゜)波か…!? 時代の波なのか…!?

Dsc05110 Dsc05111

そんなことは露知らず…、いつもはギョーザか春巻きを頼むけどチキンナゲットが安くなっていたので、二人で突こうと思い注文(勿論、中は大豆)

そしたらキミさん、「ソイミート(もどき)でもチキンは食べられないんだよね…。」と、花小路のも食べれなかったとか(あれ物凄く美味しかったケド…)。 いや、それは注文する前に言って下さい

Dsc05112_2 Dsc05114_2 キミさんは、ラーメン付きの定食。私はいつもラーメンなので今日は変えて酢豚がついてる「元気セット」にしました。ここのご飯は、白米か玄米か選べるのですが。ご飯の量が白米と同じで…

お腹ははち切れんばかりに膨らみましたよ (チキンナゲット食べたのもあるけど) 勿論とっても美味しい

Dsc05115_2 お腹一杯でしたが、小豆とナツメグのぜんざいも二人でつつきました。漢方かな?独特な味も感じられました

で、帰りその話を聞いてから∑(゚д゚lll)ギャースとばかりに、お土産に安くなっていた乾燥大豆たんぱく買ってきちゃいました。ラーメンも5袋で…と安くなっていたのですが。店員さんが「美味しいヨ」と勧めてくれた、カップ麺的に出来るインスタントVEGE麺は、最近カップ麺は使わないな~…と思いヤメておきましたが。

Dsc05118_2 すっかり閉まった大須のシャッター街を歩きながら、「今日行っておいて良かったね」と、キミkoさん。

「ああ…ショックだ…」と、買った袋をブラブラ…肩を落として帰路につきました。

5月15日が最終日で、16日に行ったらもう閉まってるそうです(完全閉店)。あのフロアのいくつかのお店も閉まるみたいですよ。(あのフロア自体、危ないなとは思っていたケド…)

ああ~名古屋の中華 サヨウナラ。ベジムーブメントが盛り上がったら…また戻ってきてくれるかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

が~まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR 2009 Glorious Returnへ行ってきた★ 

Dsc04916 サイレントコメディーの二人組が~まるちょば」初の日本縦断ツアーの名古屋公演へ、土曜のお昼級友マチコさんを誘って行ってきました

が~まるを見るのはこれで3回目。初の名古屋公演(愛知芸術文化センター)を見てツボにハマり2回目、西文化小劇場 同じくRISAッチとフミちゃんと鑑賞。

RISAッチは田舎に行っちゃったし、今回もフミちゃんと観る予定だったのですが残念ながら行けなくなり…急きょマチコさんを召喚~。 回を重ねる度に、弱冠チケットの値段が上がっていってる気がするんですけど(というか、半年先の予定なんて分かんねーよ。(;´Д⊂)ソーホー・ジャパン)

特別先行予約で取った席は前辺りのド真ん中。座席表見て、一番前かと思っていたんですけど。行ってみたら何か違いました(はれ…勘違い?)。まぁ一番前って、舞台に引き込まれる可能性があるから(笑) 良いのだけど。

Dsc04894場所は東区テレピアホール。ここの会場って、前の方の席は段差になってなくて(椅子が並んでるだけ)、試写会でもあまり好きでは無いのだけど。チケットもぎってもらって、中に入ると回を重ねる度に、充実してきている気がする(…)グッズ売り場 (↓撮っていいですかと 聞きました)

Dsc04897 が~まる二人を模したオペラグラスとか、Tシャツとか(若干欲しかった…)、テレ玉・関西テレビ他で放送中だといううるまでが~まる」という番組のDVDとか(何それ見た~い

最近メディア露出増えてきましたね彼ら

今回のツアー&会場限定の公式パンフが売られていて、1000円と高い上に最初の4ページ以降は袋閉じになっていて、中が見えないようになっていたのですが…。ブロマイド的なものを期待して「まぁが~まるの売り上げになるならいいか。」とお買い上げしたのですが(今度見せるねフミちゃん) んだッ…騙されましたっ… Σ(゚□゚*) いや、このネタを 喜ぶ人もいると思うけど。私はイマイチ…(どうせなら、今までの劇中のキャラだけで…)

Dsc04918さて、本公演 暗くなり、いつものツカミのが~まるSHOWから。始まりました。が~まるはね、遅刻しない方がいいんですよ(笑) 以降、まだツアー中なのでネタバレしないように一言感想

やかん」 ヤカンは名古屋初公演の時に見て笑って笑ってドツボすぎて、もう一度見たいと思っていたので 凄く嬉しかった もうこの時のケッチ最高可愛いあの動きは何かと家で真似したくなりますね。

催眠術師」からは↓全部初めて見るネタだったのですが 今回テレピアだからか、スモークが加わっていて演出が良かったですHIRO-PON のポーズに爆笑でした(覚えたよ~)。

白い男」のタイトルが出た時「白い男って何だろう…」と、白塗り的な想像をしたのですが。そこはが~まるそれをネタにするのね…!Σ(゚□゚(゚□゚*)とアイデアの着眼点に脱帽です(海外じゃ通じなくないか…)。今度から外に出たら、あれが「白い男」に見えそうです(笑)HIRO-PON衣装も格好いい…!というか、ケッチの着替え早すぎ… 

THE TARAI」パントマイムがどの分野にも属さないという、証明ですね お二人がこんなことも出来るんだと 見れて良かったです

休憩挟んで、最後メイン(?)の「街の灯」へ。

原作は勿論チャップリンの「街の灯」。今回のプログラムに添えたヒロポンの言葉に、あの映画の冒頭にはA COMEDY ROMANCE IN PANTOMIME」と、タイトルの後にしっかりと映し出されているのだとか。

そして、が~まるの「街の灯」 今回沢山の演出(小道具?)で感心するは、爆笑するわ。今回ロマンスコメディと銘打ってるだけに、じんわりとウットリして。話の内容を見つめていました あぁいうロマンチックなのって弱いんだよなぁ…。丁度4月から職場変わったばかりだし、「働く」ってこういう事だよねと思ったり。「街の灯」の二人の行方を見ながらも 溢れる涙は拭わずに 見てました(どうせ暗いし。回りからも鼻をススる音が…)。でも笑ったりと忙しかったですけどね(笑) とゆ~かHIRO-PON 格好良すぎ…(役柄もあるけど)あんな彼が欲しい…☆

Dsc04902最後まで、言葉を話すことはなく(サイレントですから) カーテンコールに答えつつ終了~(最終日の最後は話してくれるかも)。

初めて見るマチコさんも満足してくれた様でした。私ももう大満足 しばらくウットリ世界に浸ってたかったです。今回は観客巻き込み度(侵入度?)も高かったなーと(近くだった人いいなぁ)。一番良かったのは「街の灯」ですけどそれと同様…「白い男」が気に入りました

Dsc04904 Dsc04905帰りお茶しようって事で、オアシス21へ向かったらサン・ジョルディフェスティバルやってました ああ~…しまった、去年は突撃したのに。職場が変わってすっかりイベント事に疎くなっちゃいました

スマートカフェパフェ前から食べたかったのですが、食べず仕舞いだったので 豆のパフェ食べてみました。メニューの写真より大きかったです マチコさん、土日も仕事だったり障害のある子担当したりして、何かと大変らしい

また今度が~まる来たら行こうね~フミちゃん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

料理隊長hanaさんの個展へ行ってきた★

Dsc04877今日から21日(火)まで栄のギャラリータマミジアムで午前11時~午後6時 開催中のhanaさんの個展へ行ってきました

今週は私遅番なので、出勤前栄地下のハートフラワーで花束購入~ 「hanaさんの好きな花って何だろう…」と思いながら ピンクのチューリップとかが良いのかしらんと思いつつ、薔薇ならやっぱ赤と思ったものの…一日限定30束で安くなっていた薔薇ブーケのは若干小さく見えたので、ピンクにしておきました(ピンクでhanaさん良かったようです)。

ギャラリータマミジアムは若干、入りにくさを感じるんですけど。一度入っちゃえば慣れちゃって去年から前を通る度、表の看板が気になれば入るようになってました(無料だし)。小浦昇銅版画とか河合規仁展とか良かった。

Dsc04880 Dsc04879

Dsc04882

Dsc04881

hanaさんに会うのはとっても久しぶり   「お邪魔しま~す…」と入ると誰もいない。

奥の給湯室からhanaさんが現れて「hanaさ~ん」と抱きつきっ 初日の昼だったので、私が一番乗りでした(笑)

hanaさんの絵は花が主役の日本画と… 子供達を描いたデッサン調の水彩画。

花の絵はあくまで花が主役で、背景に無駄がなく。ビビッドな色彩で力強い美しさを感じました。

子供達の日常が描かれた絵は生き生きとした愛情が感じられて「絵本描いて欲しいな~」と思ったり (文章は書けないけど絵は描きたいとか)。

Dsc04888_2 大型の作品も4点(3点?)あって素敵でした。しばしhanaさんの制作風景に思いをはせたり( ^ω^* )。 私は岩絵具が苦手だったので、水干メインに色鉛筆やら、マーカーやら、アクリルやら、しまいには漫画の付けペンで寝っ転がってペン入れする邪道っぷりでしたが hanaさんは日本画の王道を行っていました。(額縁も何気に凝ってました)

Dsc04890 冷たいお茶をゴチになりしばし談笑。来場者用にhanaさんが作ったお菓子→乳製品は使ってないけど卵を使ったマフィンと、ビーガン仕様のクッキーがあり hanaさんのマフィンまだ食べたことなかったので頂いてきました… (職場で夕飯に食べましたhanaさんとっても美味しかったです)

1時間ほどお邪魔してるとhanaさんの訪問者&届けられた花々が。私も時間が来たので残念ながら会場を後にしました。

個展っていいなぁ (賃料が…目ん玉飛び出るけど)

今度hanaさんとは 映画行ってきま~す 今私が見たいのは、アメコミ「ウォッチメン」と、ゲイの政治家「ミルク」と、バンパイヤの萌える(←多分)映画「トワイライトスラムドッグ・ミリオネア行こうと思ったのですが、名駅ミッドランドでやらないのでちょっとガッカリ。hanaさんとは…「ミルク」か「トワイライト」行こうかなぁと。

あと、いま豊田市美術館にヤノベケンジが来ているので来月くらいに見にいくつもりです。別に一人でも行くのですが「行こうぜぃ」って人がいれば 教えて下さい (単に行き帰りの道が退屈なだけ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

母の蘭 (ラン)

Dsc0480512年目にして、

初めて花を咲かせたのだと言う母のラン。

九州のトミーに「そういえば、ジャカランダがあったのってNaっちゃん家だったっけ?」と問われた。

ジャカランダ…?」

「あれって花咲いた?ジャカランダの筈な植物を育ててるのだけど、一向に花が咲かないからコレ、ジャカランダじゃないのかな~て言ってて(笑)」

トミーが 家に来たのは…

7・8年前。

電話が終わってから 母に聞いた。

「ジャカランダ?あるよ。

 花は咲いてないけど。」

Dsc04801

○○○○○「そのうち咲くよ。」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

ベジ友と☆お花見会

Dsc04823 Sさんが「葉桜でもいいよね~」なんて悠長なことを言っていたら、すっかり4月の名古屋は例年より8度も上がり、27度の夏日和

通勤途中でハラハラ舞う桜を見ながら、週末は大丈夫かとハラハラしていた訳ですが。

言っていた通りの若干…葉桜。でも色んな花が咲き始めていた鶴舞公園 仕事が終わってから駆けつけると沢山の屋台と人で賑わっていました。

Dsc04824_3 そろそろ先発組に「場所どこ」と電話しよ~…と思っていた矢先、見知った顔がチャリリンと見知った顔をお出迎え。Sさんと、今しがたやってきた放浪のアーティストKさんでした(笑)

Dsc04829お肉な屋台や、うるさい音楽を避けて、奥へ奥へと移動したらしく…。

「案内がないと、辿り着けんよ。」と

向かう途中。テクノな音楽をズンズン流してる奏楽堂や温室、4・5匹の猫を横目に見て、ひっそりとした公園の端垂れ桜の下で、これまた見知った顔 (東海三県のベジ)達が輪になってレジャーシート広げて座っていました

Photo

Dsc04834 Dsc04835

Dsc04841

30分程前から始まっていたらしく 料理の写真 出遅れました今回 皆様結構頂いちゃっていて、すでにお腹は膨れぎみ。

手作り出来る人はお手製だったのですが。私は途中、三越地下で稲荷寿司買ってきました(ワサビ味) 単に自分が桜見ながら食べたかったので 稲荷人数分と…「何か春モノ」と、タケノコの煮物をオマケで買っていったのですが。今調べたら稲荷寿司発祥の地「豊川稲荷」明治創業の老舗「壷屋」だったみたいです。「美味しい大人の味。」と好評頂きました。よかった。

左から2つ目のケーキはshushuさんが持ってきた(だっけ?)、神戸の ビーガンケーキ。バナナ味とか、むちゃ美味しかったですヨ 他にも 時間をかけて作ってきて頂いた方の、パン粉がパラパラ…本体もマッシュ状のカボチャコロッケ(…)(何で呼んでましたっけ)とか、アーティストKさんが持ってきたフリッジ状のサラダパスタ

一足遅れて、インド人のTさんも到着。「チャパティも作って来たかったケド。時間ナカッタね。」と、3種類のカレー料理を…風呂敷に包んで持ってきてくれましたっ 料理名聞き忘れましたけど (一番右)豆がっ…スパイスがっ最高に美味しい味でした

Dsc04844岐阜から来るhさんから「1時間後に着くけど、まだやってる?」とメールがあり。すでに無くなってきている現状を写メールして送信。

(←菊桃?綺麗)

この日Pさんが、「娘たちもビーガンなので、連れていっていいですか。」と言われていて、rさんが「娘さん達も是非どうぞ~」というやりとりがあったのですがΣ( ゜Д゜;)。

絵文字…→「」使ってるし、以前 山で写メール見せて貰ったしこれってもしや…と思っていたら 案の定でした(一瞬錯覚してしまったよ)(笑)Dsc04850

何故かMさんまで、愛犬を連れてきていて

犬同士も初めまして状態に。

私は猫派なので若干離れぎみに観賞していましたが。Mさんワン子の毛並みはキツネっぽくて、ツルンツルン(慣れてきて触ってみた)3匹とも良い子にしてましたね

Dsc04853 Dsc04854 Dsc04855 Dsc04857

すっかりお腹もいっぱいでしたが、Mさんはお手製の豆腐の巻き寿司を持ってきてくれました (まってました~)おはぎも作って来るつもりだったけど、時間なくて果物になった」とMさん。いや、フルータリアンもいますし助かります。

私のオタクの友になってくれたSaさんも遅れて到着玄米と…、甘味はミリンだけの、おはぎときなこ 岐阜から遅れてhさんも登場~☆手作りのミルクレープを頂きました どちらのスイーツも甘さ控え目で、優しい味美味しかったです

Dsc04858 Dsc04859

一応今回 野外だしと、家で寝る時枕元に置いてあるペンライトを持ってきてたので食卓の真ん中を照らしつつも… 暗い。

レジャーシートの隅にランプが置かれていたのを見ていたので、「Sさ~ん、ランプ点けて下さ~い」と点灯。キャンドルナイトかって程の微々たる光でした ホットワインを飲むのだと、携帯ガスコンロ(?)でワインを温めてました(さすが登山家)。冷えてきたので隣の人とくっつきながら私も赤ワイン頂きました

Mさんの大人しいワンコは、ビビりながらもレジャーシートの上でキョロキョロ…すっかり馴染んでました。人間じゃない動物も一緒に食事の席に着いてる辺り共生するベジの図らしくっていいなぁと思ったり今回はMy箸、皿、コップ…等持ち寄りのお花見会だったので全て持ち帰り、立つ鳥跡を濁さず 綺麗にお片付けして撤収しました。

Dsc04870Dsc04874帰りもズンズンとテクノ音楽が奏楽堂から流れ、名古屋最初の公園100周年って事でビアガーデンが入口に登場しており、若干80年代の様相を呈していました。

皆様 美味しいお料理御馳走様でしたまた来年も桜を愛でましょ~

次回は5月に出店するイベントの会議ですが。その日14時開演のパフォーマンスを見にいくので…; 早めの時間じゃないと行けないかも

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

菜食の本

43937414121 RISAッチから「よかったらベジ部で回して」と本を4冊預かってきました

ブックカバーでもつけてベジ部とラベルでも貼って (笑) 今度持っていきま~す

自然農法 わら一本の革命 」 福岡 正信 (著)

田も耕さず肥料もやらず、農薬も使わず、草もとらず、しかも驚異的に実る稲が実証する緑の哲学。世界が注目する日本の自然農法、自然食の原点や、行きづまるアメリカの農業などを紹介。1983年刊の新版。

8118d0b28fa0cc0ff1d6b110l1奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録」 石川 拓治(著)

農薬も肥料も使わずに、たわわにりんごを実らせる農家。ニュートンよりも、ライト兄弟よりも偉大な奇跡を成し遂げた男の、長く壮絶な闘いの記録。NHK番組プロフェッショナル 仕事の流儀」で放送された内容に、大幅な取材を加えて書籍化された

RISAッチがブログにも書いてましたね

41t09e0bs9l_ss500_1_2

ベジタリアン宮沢賢治」 鶴田 静 (著)

宮沢賢治は地球とそこに生きるすべての生き物への愛をつらぬいた、ベジタリアンだった。いま地球規模の食糧問題と、核や化学物質による環境汚染の時代を生きのびるために、賢治の生涯とその作品世界をたどりなおし、「わが友宮沢賢治」を鮮やかによみがえらせる、書き下ろし評論

日本唯一のベジタリアン雑誌ベジィステディゴー」のvol.2の100頁にも書評載ってます。

宮沢賢治は好きなので…わたくしという現象は 仮定された有機交流電灯のひとつの青い照明です」。コレ先に読ませて頂きま~す (読みたい方いれば教えて下さい。)

昔スーパーファミコンで、イーハトーヴォ物語』っていう宮沢賢治作品の住人を訪ねていくアドベンチャーゲームがあったのですが。あれの世界観が好きで、作品あまりちゃんと読んでないくせに、何となく好きなんです ゲームの冒頭やエンディング…音楽がたまらなく 好きだったんですけど 驚いた事にサントラが2002年に発売されていました。 き……聴かねばっ こういうお洒落なゲーム最新機種でリメイクして欲しいな~

Deadm21Dead Meatも頂きましたっ

ワ~ v(≧∇≦v)参考にするぞ~~

…さて、ベジ部で回せる分は以上ですが。

以前大須の健康食品のお店へブラリと入った時に、一冊だけひっそりと店内に置かれていた「美味しんぼ」を 近所の図書館で予約して、借りてきました。

20081210mog00m200008000p_size51

美味しんぼ 101 食の安全雁屋 哲 (著)

食品の裏側(この本本当にオススメ)の著者、安部 司氏が出てきます。

有機農業の農業の話や、実際に現場に行って取材をしてドキュメンタリータッチで漫画化したことがうかがえて、その分(紙芝居的レトロなコマ割りに) 読みにくさを 感じますが、安部司氏の裏話や、海で海苔を酸に浸す現状、種からの安全性の話など、知らないことも多かったので読んでみて、なかなか収穫でした。

この漫画の中で(海原雄山が「これを読め。」と→)紹介されてる本変わる家族 変わる食卓岩村 暢子(著) も気になったので、今度借りてみようと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

「アヴァンギャルド・チャイナ」展を見る★

B001_31愛知芸術文化センターで5月24日(日)まで開催中のアヴァンギャルド・チャイナ〈中国当代美術〉二十年ーへ、先週末RISAッチと食事を兼ねて行ってきました。

10階のコインロッカー(無料)に荷物を預けて入口へ向かうと、入口付近に電動車椅子に乗った大勢のジイちゃん達が。

最初(セグウェイ的に→)電気車椅子の試乗会かと思ったんですけど樹脂製で作られたジイちゃん達(13名)がランダムに動いている作品でした… (動いてるのは一部だけど)

いやはやこれはビックリ。ここはチケット買わなくても見れる場所なので、これだけでも見る価値ありますよ(ぶらりと見てきては)

展覧会は多ジャンルに亘る中国の現代アートな作品軍がパンチをきかせていました。中でも強烈だったのがパフォーマンスの映像。黒いカーテンで仕切られた部屋が4つあり「人によっては不快感を感じる映像となっており…うんぬん」と書かれた注意書きが。私はヤン・シュヴァンクマイエル作品が好きだし。スプラッターな映画も平気。芸大行ってた時は、生のパフォーマンスアートも見に行ったりもしましたが…。

イチモツをブラさげた全裸の男(顔は女)が、生きた魚を煮えたぎる鍋へ放り込む。。天井から自身を鎖で吊るして、血を抜く。。ハエが飛びまわる不衛生極まりない野外のトイレに全裸で身動きせず座り続ける…等々。これを見ている自分は…変態なんじゃなかろうかと思わせられる。「(lll゚Д゚)何してんの…」って作品でした

後は壁に張り付いてる蚊をよく見ると、お腹がプウプウと膨れて血が見えてたり。

国籍、性別、年齢も様々な人々が、カメラに向かって母国語で「私は死にます」という、事実だけど日常で忘れている非現実が現実の世界に入ってきた時の、とまどいの表情を写した作品が、長い通路左右にとめどなく投影されていて(ちょっと万博っぽい)。フワフワと心地いい空間でした

Dsc04785帰りはハンズ地下の東(セントラルパーク地下街)にある、イザという時菜食が助かるチェーン店さんるーむ」でトロロと数種類の有機野菜が乗った韃靼(だったん)蕎麦(おむすび付)を注文。(温かいのかと思ったら違いましたが、美味しかったです)

しばらくRISAッチとはこれで最後になるのに、前の仕事と合わせて7連勤が終わったばかりで、1時間もたたないうちに「御免… もう限界 帰る。」と結局 早々に地下街で別れを告げました

今10階フロアには三沢厚彦の木造彫刻ライオンと象も展示されてて、エスカレーターで上がってくだけで見れますよ。ライオンなんて、チョコレート(!?)みたいで美味しそうでしたちなみにこの日大ホールではしょこたんのライブがあってたみたいで、ピンクのハッピを着た若い子達で賑わってました。

【私信】メグさ~ん招待券をありがとう 黒いカーテンの中は、Kou君にはヤバそうです(笑)

【私事】明日は 歓送迎会で~す(立食パーティ)。こういう状況久しぶり。さて~ベジが食べれるものはあるかな~?о(ж>▽<)y 最悪、メインの下にひかれたレタスを引っ張って食べてますわ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

岐阜の「mb cafe」でお昼

Dsc04470_2 Dsc04454

Dsc04457

Dsc04456

[続き] 金華山行く前に行った時のお昼はコチラ

岐阜駅から地元人hさんの案内で、名古屋の大須商店街を彷彿とさせる(でも大須より広そうな)レトロなアーケード街をずんずん歩き、オーガニック mb cafe へとやってきました。

もっと一軒家的なお店かと思ってたんですけど。商店街の中に突如出現。写メでデジカメで一眼レフで皆が一斉に「(*・ω・)ここか~」とお店を囲み、写真を撮りまくる。商店街をゆくオバちゃん達は、ここに何があるんだとばかりにビックリです(笑) (菜食のお店です)

中は小さなお店。7人予約してあったものの、7名分座れるテーブルは無く。ギリギリ女5名テーブル席。男2名が 2名分のカウンター席(?)へと分かれて着席(笑)(でもすぐ隣)

Dsc04459 Dsc04461

Dsc04464 Dsc04462

6人が日替わり自然食ランチを、K氏がベジカレーを注文一番右)。ドリンクは皆が季節のフルーツジュースにする中、私はコーヒーにしました (果物を食前にとるなら時間を置きたいので)。

『長生きしたければ朝食は抜きなさい』にも書かれてましたが、食後に水分をとると胃液が薄まって消化活動が阻害されるので、「食前でお願いします」と私が頼むと、皆もナチュラルハイジーンでジュース(果物)は食前って事で同席者に 説明する面倒もなく皆で楽チン一括注文(笑)

コーヒーのミルクはお店に尋ねてみると 豆乳ありました(ので、それで) さすがデスね

真ん中写真2つがこの日の日替わりランチでした。名古屋ベジのHP用に写真頼まれてたのに 「冷めるから」と半ば忘れて、メインが来る前に食べちゃってました (RISAッチが良い写真撮りましたよ)。

ええっと何だったっけ。ラタトゥユ?話ながら食べてたので、若干味忘れましたが美味しかったです お店には本が壁なりに置いてあって、オーナーの妹さん(?)らしく→7kg痩せろと言われても」とか。「世界がもし100人の村だったら」等々並んでいました。

Pさんが「そう、皆に聞きたかったんだけど。肉食の人とキス出来る」とか、「ホワイトデーに困らなかった? 果物でいいって言ってたのに向こうには冗談に聞こえるみたいで。友チョコでチョコレート貰っちゃって…」と厳格ビーガンなPさん。何故か話は恋話に…(笑)

Dsc04468_2 お店入ってスグのショーケースには、自家製ワッフルが、バナナやイチゴ、アンズとか、小豆とか(あったかな?)忘れたけど色々並んでました 私はデザートにイチゴ(200円ほど)を注文(スイーツはナチュハイ無視)

生クリーム使ってますが、Pさん以外の女性陣は各々注文。Pさんに お菓子は食べたくはならないかお聞きすると、ポテチは食べてしまうのだとか(Iwasaさんもそう言ってたな)。

彼女が今食べているのは、イオン系の食料品売り場の100円お菓子コーナーにある「AMEポテ」だとか。本当かどうか知らないけれど→化学調味料は使っていません書いてあり、原材料が馬鈴薯(ジャガイモ)と、植物油脂と、食塩 オンリー。

後日私が 99円ショップへ行ったら偶然Σ(・ω・ノ)ノ!発見したので試しに買ってきました。

Dsc04790 Dsc04792

Dsc04793ポテチ一枚の大きさが大きくて、肉厚で、食塩がキツめ(?)だけど… 美味しかったですよ~

食べはじめたら止まらなくなって、もう止めよと思った時点で残りが微妙で、「酸化するから…」と結局、1袋食べちゃいました

Dsc04451 Dsc04450 Dsc04473_2

写真おまけ mb カフェ のある商店街近辺→。

【私事】 さて今頃、RISAッチは慣れない環境で研修中かなぁと思いつつ(ネット見れてるか~い)。RISAッチが行っちゃったんで、誰ぞ代わりにコメントなり遊び相手なりよろしくですよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

金華山登山 & リス村へ

Dsc04502

アップが遅れましたが先週末金華山に登ってきました。

私は個人的にはロープーウェーが好きなんですけど(単に体力が無いだけ)。乗らずに登って山頂のリス村に行こうって事で、ベジ会で知り合ったメンバー7名で行ってきました。月末は4年勤めた先の仕事納めで忙しく、当日の朝「登山、登山、登山ってどんな服…」と慌てて準備(とりあえずリスの爪に破壊されても構わない服装で)(引っ掻かれなかったけど)。

お昼にベジランチを食べてから(←次回アップします)。バスで移動

岐阜公園歴史博物館前停留所で下車して、岐阜のhさん案内で金華山へ近づいて行くとミニチュアみたいに黄色く光る岐阜城と、山に張り付くように滑るロープーウェーが見えました。

自転車で近付いてきた親切なおじいさんが、『瞑想の小道』を行くと長良川が見えて良いよと教えてくれつつも…今回行ったのは『百曲登山コース』。hさん曰く「比較的緩やかでぐねぐね曲がって 登る『七曲がり登山コース』よりも、直線的な距離でストレートに登っていくコース。」との事

Dsc04475 Dsc04514

Dsc04517

Dsc04518













コースの入口に入り「Σ(゚д゚;)これを登るのと言いつつ、企画者K氏を先頭に一同登り始める。むき出しの岩石や、木の根っこが急なこう配で曲がりくねって続き…

大袈裟承知で言っちゃえば初級ロッククライミングかっていうコースでした(岩に手もつき…)。

クラッときたら横はすぐ崖で。落ちたら鋭い岩の角とかに顔面打ちつけて即死しそうですここに貧血の人が来たら駄目ですね

それでも苦しい事は早く終わらせたい性分、だから自分の体力無視して頑張って登る…。若干花粉を感じている今日この頃。鼻をズルズル詰まらせつつ、聞こえてくるのは自分の荒い息づかい ハーッハーッハー…

木曜の夕食時母と見た黄金伝説で浜口君が不眠で屋久島10kmを登っていて、勇気づけられたんですけど。終わりが見えない道を行くのは…「もう駄目だ。死ぬ。死んだ…。」と言いつつ、時々休憩。「よしっ!行こう」とメンバー無視して。持久力のない、マイペースなチーター状態で何とか登りきろうとするものの……

登りはじめた時からついてた枝の杖がボキッと折れ…心も折れる。

先を行っていた遠くに見えるPさんに。

「Pさーんっ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 頂上見えたら叫んで下さーーーーいっ…と絶叫

しばらくして、トタンの壁らしき人工物が見えて。∑(=゚∀゚=;)「リス村だッリス村だーっと俄然喜々として、猛ダッシュ(もっと自分の体力考えようよ;私) 。で、到着

Dsc04522 Dsc04523

Dsc04524Dsc04672リスの休憩時間が30分後に迫っていて、微妙でしたが 先に入っちゃう事に

エサ代含む入園料200円を払ってエサ&リスを乗っける為の厚手の手袋を一人一つずつ受け取り中へ。

受け取った手袋が右手だったのですが これじゃ写真が撮れん…と思い、向きが裏表違うけど左手に装着~ 以下、K氏にも贈るリススナップでお楽しみ下さい。

Dsc04550 Dsc04552

Dsc04555 Dsc04587

Dsc04597Dsc04598 Dsc04601

Dsc04603

Dsc04621Dsc04608_2







Dsc04629

Dsc04628











Dsc04585 Dsc04570 Dsc04567

Dsc04573

Dsc04576

今回リス村に来て分かった事は(この日土曜の2:30だったので)リス村に来るならリス達のお腹がすいているお昼前(2時以前)がいいんじゃないかという事と。リスを撮るなら連写モードにした方が良いって事です(笑)

Dsc04647

Dsc04665 K氏が手を振って呼んでいるので、何かと思いきややはりベジ。

園内に何気に立てられている、リスの説明文に皆が反応していました(←)。

「毛皮を「使うこともある」で、「あまりよくない」何て…。相当失礼な話だよね。」とPさん

あとリス園にある木は登れないようになっていて、外壁も「半円 忍び返し」って構造が取り囲んでるらしいです。別名「リスすべり」。 「ネズミ返し」みたいなモンですね

Dsc04677_2 Dsc04681 

ちょっと現実に戻るとリス達の休憩時間になり、

一同 岐阜城へ。

再び少し登り、寒風吹き荒れる中

壮観な眺めでした。

Dsc04682 Dsc04684

Dsc04686 岐阜城に到着すると、何故かサムライが待っていました()。

土日祝日にはたまにいるのかな?自ら被写体になって観光の一翼を担う姿は、コスプレイヤーの様…と思っていたら、外に羽織ってる服は ご自分で作られたとか(コ…;)

精魂尽き果てて、岐阜城を目の前に休んでる私達を前にして、頼んでもいないのに岩の上に乗り、ポーズを決めてくれました(にこにゃんみたい) ナイスなキャラ侍に、これまたナイスな観光客が「切って下さい」と飛び入りリクエスト。何のプレイだ( ・∀・)?

Dsc04692 Dsc04693

Dsc04694

Dsc04706

Dsc04707

岐阜城は驚くほど小さいけれど。山頂にあるだけに、(「ここに城作っても、招かれたくないよね」とPさん。)天守閣の眺めは抜群でした(寒かったけど)。同じ方向に138タワーパークと、JRのタワーズも見えました

帰りは腰を痛めたIさんが、一人ロープーウェーで下山。帰路は『七曲がり登山コース』を降りてきましたが、石の階段のストロークが長く…、坂はなだらかでひたすら長く…何かこっちの方が(登ってきてたら)時間がかかって大変だったような気もしました。

帰りは楽とばかりに、先頭きって長い脚でポーンッポーン!と、降りる私。「早いよー」という声が後ろから聞こえつつ、岐阜公園にあったみたらしを食べたいというのと、トイレに行きたいのもあり ペースを飛ばして、降りていきました

岐阜公園へ続く道には桜の木が花を咲かせていました。皆がトイレ行ってる間に一人みたらし購入。ほおばる姿をRISAッチの一眼レフに収めて頂きました(笑) (私のカメラは、岐阜城を最後に電池切れました。)

帰りバス停に向かうと行きと同じく、バス停に到着した途端バスが到着。「何このタイミングのよさ。」「日ごろの行いが、皆良いから…(笑)」とベジ一同帰路につきました

登山中、翌日の筋肉痛を覚悟しましたけど結局2・3日引きずりましたよ。というか、腰が若干まだ痛いんですけど(ちゃんと治るかな)。

企画K氏、案内hさん。RISAッチに、 Iさん(お大事に)。nさんPさん。ありがとうございました~

【私事】ただいま研修中で~す。ここに書けないのが残念ですが、利用者には見えない広大な書庫が広がっていましたよ。私のちっぽけなデーターベース(頭)は、今にもパンクしそうです。前の愛しい職場に別れを告げて、タイミング悪く今週は7連勤中です。

今日早く寝なきゃって思ったのに まぁいいや。新年度が始まりましたねZIP-FMのタイムテーブルを手に入れたいのにお店に見当たら無いんですけどどこにあるのでしょう。4月からのアニメ放送も楽しみです 歴女(れきじょ)ブームの一躍を担った、「戦国BASARA」を今日は夕飯時チェックしてみました。金髪の女性キャラ(かすが)を見て、去年の世界コスプレサミットで見たやつかと。格闘ゲームのキャラは、やっぱギャグに成り得るんですね。というか、ゲームの方やりたくなりました。

他チェックしたいのは、ハガレンと、村田蓮爾氏キャラクターデザインのと、オノ・ナツメ作品ですかね(漫画読んでないけど、絵柄が好き)。あとオダギリ・ジョーのドラマもチェックしたいです。

というか、夜のテンションでまだオタッキーな話してていいですか。今やってる戦隊ものは、レッドが殿様なんですよ(で、4人が家来)。レッドが格好良いという、これまた珍しい構成だと思いますけどね(…そうでもない?)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »