« 名古屋☆ベジ会 其の3&バースデイ | トップページ | CDと本の話 »

2008年7月15日 (火)

「崖の上のポニョ」試写会へ

Ponyo_021_2 「人間が手で描く」というアニメの根源にこだわり、従来のスタイルと一線を画した表現に挑んだ、スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」。「人間になりたい」と願った、さかなの子ポニョと5才の男の子、宗介の物語。

試写会を見て今まで予告編の映像が極力少なかった理由が分かりました。(ビジュアルを先見せると楽しさが半減するのね。)

ポニョは魚だと思っていたのですが魚というより…妖怪でした(ネタバレ→千と千尋のカエルから、トトロになって、メイになって )

子供向きという割りには、冒頭しょっぱなから宮崎ワールド全開

所ジョージがいい役をやっているのですが、今後の展開に関わってくる核心部分を話しているのに、発音が聞き取りにくく… (所ジョージの顔もチラつくし)。

海(波)はキャラクターですと言われてましたが、その通りで 物質の絶対的な規則に縛られずに、絵画表現でドラマを盛り上げる自由さ、無限さもあるんだなと今回教えていただきました。

試写会は子供達の数が多く低年齢でした。 子供は(大人がすでに反応しないような)細かなアクション(動き)に笑っていて、私は展開部分の危機が、何故それが起こるのか危機はマジなのかっていうのがよく分からないまま迎えて終わってしまったのですが…(新聞評には「子供向けならもっと単純な話で良かったと思うが、大人も鑑賞できる作りにしたのだろう」 と) 子供達は感覚で「何となくよかったな」…と受け止めるのでしょうね。Photo_5

宗介と大人とのやりとりにああ、子供ってこうだよな…って納得させられて。宮崎監督の子供への観察眼が伝わり。子供のやってみたい夢や、想像力が表現されていた感じでした

つかみも舞台設定もその生かし方も最高なんですけど(何かいちいち、ハウルだとか千尋だとか、ナウシカだとか…頭にチラついてしまうのは仕方ないことでしょうか。) 最後アッサリでした。スタッフロールが短いのもあるけど、「さぁ帰れ」と言われているような… ちょっとアッケ

子供にとってポニョは可愛いのでしょうか私には軽くホラー…。第一声の(てかしゃべるの)あの台詞も、唐突に思えたのですが。宗介は(第一声から)可愛かったです

おばあちゃんがポニョに「ヒィー人面魚」って驚くシーンがあるのですが、私ポニョが人間っぽいのは、擬人化してるからであって、はたから見たら普通に魚に見えてるのかと思いました あとポニョと所ジョージのキャラの関係をあまり把握してませんでした。

ためらわずに描く母と子の物語というように いちいち所々じんわりさせられたし。ドキドキして見ていました。水の流れのように変化する絵に驚かされましたし(目に焼きついてるし)。 見ている間なんとも言えない違和感を感じていたんですが、それが何なのかは不明。 展開部がダレたような気もしましたし個人的には物足りなさも感じましたが。もう一回見たら満足するかもしれません 

ちなみに。

「ポ~ニョ ポ~ニョポニョ  メタボリ~イックゥ~♪」 という替え歌がすでに小学生の間で歌われているそうです。 (maiちゃん:談) 確かに真ん丸ですがね。。

関係ないけど、大橋のぞみとこの主題歌を歌ってる藤岡藤巻。秋葉原のフィギュア屋で藤岡藤巻の「息子よ」という曲が有線から流れてきて、店内のお客さんと何となく聞き耳を立て歌詞を聴いてて、爆笑してました(笑)

|

« 名古屋☆ベジ会 其の3&バースデイ | トップページ | CDと本の話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あははー。

私もお先に観てきましたよ!もちろん。

んもぅ、お子ちゃまがカワイイという感想くらいで・・・。(そして宗介賢すぎ)

時代や国の設定があいまいなようでいて、やっぱり現代の日本が思い出されて、何となく落ち着いて観れませんでした。
完全なファンタジーのほうが安心して世界に入り込めるなぁ。

ポニョの歌、アレは反則技でしょう。
可愛すぎ。

投稿: Risa | 2008年7月15日 (火) 19時27分

私も雑感書いてみました〜
でも、さすがジブリな見応えはかなりあったよね。
ストーリーは、私も理解まで行けなかった、というか、始まる前に聞いた朝日
新聞、の評通りだなと思ったよ。
心中複雑にさせられる作品でした


秋葉原のフィギア屋に行ったの!!?何か買ったの??有線のチャンネルセレクトが凄いね。


投稿: mai | 2008年7月15日 (火) 23時11分

そうそう、ファンタジーと現代が混ざってて沈んだらえらいこっちゃろうとか(なのにお祭り騒ぎのような。)(以下ネタバレ注意)
海の生物を水道水に入れたら死ぬだろうとか
動物を拾ってきたら、動物に感謝されるって子供達は勘違いしないだろうかとか、
最後「半魚人」って言葉が出てきて、「半魚人半魚人だったんだ…」って思ったり
フジモト格好良かったけど(水まいて登場するツカミやよし)帰ってチラシ見て、「あ、父親だったんだ」って…ただの誘拐犯みたいだけど。冒頭「父」と呼んでも良かったんじゃないのか…? 何か連れ去って水球の中に閉じ込めてた辺りのやり取りで、危ないエロスを感じたんだけど気のせい?(監督何かしら狙ってたかな)

あとサンドイッチにはレタスに食いついて欲しかったわ。でも「レタス~」じゃ絵にならんか(?)。食べ物シーンが丁寧に描かれていたのは、さすが監督ですね不健康そうなものばっかだったけど(笑)

投稿: Natsumi | 2008年7月18日 (金) 13時49分

あ、書き忘れたけど上↑RISAッチへ

以下、maiちゃんへ
うん、見ごたえあったね~。何か色々言っちゃったけど、ジブリ作品が全部ズバラシすぎるからであって
ポニョ作品だけのオリジナリティってか独創性には驚かされました
昨日TVでポケモン劇場版やってたよ~。ポケモンの新作とポニョの公開一緒なんだね。夏休みだからかな。ポケモン最後辺りちょっと見ちゃったんだけど(笑)悪いと思われてたヤツが、実は街を守ってて本当の敵は別にいて…って、米に輸出される日本のアニメで、米キッズ達の考え方も共感型の優しい人にならないかな~って思ったよ

アキバ、持ち込みに行った日の2日目の夕方に行ったんだよ~
http://tokidoki-sur.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_ec73.html#more
一番下

投稿: Natsumi | 2008年7月18日 (金) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「崖の上のポニョ」試写会へ:

» ハワイアン・アイ [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
ホノルルにあるハワイアン・ヴィレッジホテルのプールサイドに探偵事務所を開いたトム・ロパカとトレイシー・スティールが次々と難事件を解決していく60分の探偵アクションドラマ [続きを読む]

受信: 2008年7月15日 (火) 15時32分

« 名古屋☆ベジ会 其の3&バースデイ | トップページ | CDと本の話 »