« 野菜とハーブの体験教室 第3回 | トップページ | 「カウボーイ ビバップ」実写映画化!? »

2008年7月24日 (木)

荒俣 宏を見た

PhotoPhoto_2Photo_3 Photo_4









日曜ラシックで「世界の印章展」(無料)記念トークショーがあり、荒俣宏と元プロ野球選手らしいゲストが来た。

昔から度々「あ、この本いいと思い手に取ると、著者は「荒俣宏」な度に驚かされて先生には憧れていました。あの脳みそが欲しい(笑)

5分前に行ってみると、すごい人だかり(どっち目当て…?)。 舞台横から見える位置が空いてたので、少し待ってみたら、横から荒俣氏が現れ 私の目の前通っていきました。

少々メタボ気味?ですが、頭が前後ろに大きくて「ああ、あの脳みその中に万能知識が…」って見てました(笑) 撮影は禁止(アイドルか)。あまり長く聞いてもいられなかったので触り部分だけ聞いたのですが。「印章は文字の歴史よりも古くて、7千年の歴史がある。」とか「名古屋には妖怪がいない」とか、印章の雑学もとめどなく語られてました。万博でマンモス館のプロデュースをされたのですが、名古屋開府400年もプロデュースされるそうです。

私この「名古屋開府400年記念事業」をPRするマスコットキャラクターのデザイン募集を地下鉄で見た時、「あ送ろう~」と思ったのに18歳までと制限がありました。 制限しなくてもいいのに…。

Photo_5 展示はチベットの印鑑があったり

皇帝の権力を象徴する巨大な印が展示されていて。最初に出迎えてくれた黒い奴の説明書きには、「広運之宝 こううんのほう 墨玉ぼくぎょく 称号や地位を与える時に認証を与えるもの」

とあり…何だかよく分かりませんが。竜なのか、ウサギっぽくて、獅子っぽくもあるし気に入りました。このまま和製ドニー・ダーコなキャラに使えそうな造形ですね。 (Aヤコたん、知ってたら教えて)

Photo_6 5階でcoppers 早川展「銅の不思議な世界」見て帰りました。coppersの銅作品を見ていると、動き出すビジョンが見えて、アニメ(ジブリ?)的なファンタジー世界へ誘われます。制作ラフスケッチとかあったら見たいんですけど。銅は打ちながら、詳細決めずに作っていくそうです。展示期間中お二人毎日在廊。27日まで開催中(無料)。

|

« 野菜とハーブの体験教室 第3回 | トップページ | 「カウボーイ ビバップ」実写映画化!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。こちらでは初めましてAヤコです。
メールしようかと思ったんだけど夜が遅かったのでこちらにコメントさせていただきます。

で、この彫り物の動物のことを聞かれているんだよね。説明の解説を求められているんじゃないよね?
確証を持って答えられないけど、私は辟邪かなぁと思いました(辟邪は虎と麒麟のあいのこみたいな架空の生き物)
でも翼が無いし、なんだか後ろがどうなってるかわからないから違うかも…;;;←ちゃんと調べてから答えよーよ;

コメント残しながら役立たずでごめーん。
そして生☆荒俣氏いいなぁ。羨ましい!

では!また遊んでください。チャオ。

投稿: Aヤコ。 | 2008年7月25日 (金) 01時33分

 わ~Aヤコたんよもや本当にコメくれるとは感激なり感激ですよ!ありがとう(笑)
 そうなんだ!辟邪ググってみたよ!それっぽいねありがとうちゃんと調べてみるよ。やっぱりさすがAヤコたん

 この前はメールをサンクスRISAッチに事後報告したら「見たかったなぁ」言われちゃったよ(笑)メール回せばよかった
 昨日「靖国」見に行ってきたよ~。90歳の老人が日本刀作ってて、叩いた刀に水だか粘土だか手でかけてて、「ああ…危ない」って思いつつAヤコたんの解説思い出してました(笑)
 暑いけど体に気をつけてね~
 

投稿: Natsumi | 2008年7月25日 (金) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒俣 宏を見た:

« 野菜とハーブの体験教室 第3回 | トップページ | 「カウボーイ ビバップ」実写映画化!? »