« 「崖の上のポニョ」試写会へ | トップページ | 野菜とハーブの体験教室 第3回 »

2008年7月18日 (金)

CDと本の話

Wshjkt1 ちょっと前ですが ZIPでオチケンの番組最後に「さぁいってみヨ♪ いってみよ~♪」という脱力した女性ボーカルの歌が流れてきた。

「何ていう邦楽アーティスト何だ」と一聴き惚れし携帯から名前をメモり、HMVで買ってきました。何と歌っていたのは邦楽アーティストではなく、海外アーティストが日本語で()歌ったもので

Wir sind Helden(ヴィア・ジンド・ヘルデン)という、2001年に結成された、ドイツの国民的バンドでした

ラジオで聴いた、1曲目の「Sa Itte Miyo」以外はドイツ語でしたが(他にも日本語歌聴きたかったな~)、他の楽曲も同じくポップでキュート8曲目の「 Gekommen Um zu Bleiben 」とか気に入りました

あと今茂木健一郎/著 「脳を活かす勉強法」を借りて読んでます319914721_2

まだ半分読みですが、スラスラ読めるしこれは良いです。学生時代に出会っておきたかったな~

明日「世界一受けたい授業」でこの本の内容を茂木氏が話すようです。今名古屋市図書館に予約しても、予約数60だから相当待つことになるとは思いますが (放送されたら、また増えるだろうし) 機会あらば読んでみては 

|

« 「崖の上のポニョ」試写会へ | トップページ | 野菜とハーブの体験教室 第3回 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

聞いてるだけだったらほんとに日本人アーティストみたい!声が印象的だね。アニメも可愛いいね~。
買ったんだ!行動が早いね。

投稿: mai | 2008年7月20日 (日) 15時03分

そうそう、邦楽だと思ったからビックリだよ~
外国人だからこそ、日本人が歌詞に使わないようなフレーズ使ってるよね

投稿: Natsumi | 2008年7月22日 (火) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CDと本の話:

« 「崖の上のポニョ」試写会へ | トップページ | 野菜とハーブの体験教室 第3回 »