« 夢を見ると… | トップページ | ばくだん焼を食べてみた »

2008年4月 1日 (火)

年度の終わりと始まり

Photo_4 Photo_3

Photo_2

更新がご無沙汰でしたが。 年度末 職場のパソコンがブッ壊れ。

TVアニメ「ミュータントタートルズ」の放送が終了し。(TV東京に「 残りのシリーズ輸入して下さい!」 と懇願メールを送る

ラジオの改変期に ZIPの重鎮ナビゲーターが辞めないかハラハラしてました。

魂抜けてた夕食時 終わりかけたニュースの最後 見慣れた顔のNHKアナが「私が担当するのは、今日で最後になります」の言葉に不意打ち食らい「ええっと叫ぶ。

職場では、センチメンタル大移動 苦手だった おつぼねさんと、「世間に流されてない人、好きなんだよね」と健福でおごってくれて仲良くしていただいた女上司。馴染みだった方。 31日には、去る3人から贈り物をいただく 

中にはおつぼねさんが選んだであろう、ブランドハンカチが2枚。

街中では「事務用品リサイクル」「出張回転寿司」のトラックが大通りに止まり。

帰りのバスで、じんわり涙

市役所前で退職する人をお見送りする(一見ヤクザのような)恒例の列が車窓から見え、いつもより 民家が解体されてる現場を 多く見かける。

桜並木の向こう、いつもより夕日が綺麗でした。

あと更新が滞ってる間

愛知万博で「夢見る山」に置かれた銅像を制作し、「たけしのアートバトル」にも出ていた父と息子のユニットcoppers早川展を 丸善4Fギャラリーで見て(以前もアスナル金山で鑑賞)、息子さんに制作話を聞かせていただき。

ミキモト地下のギャラリーでは、「ピーターと星の守護団」「ピーターと影泥棒 主婦の友社 の扉と挿絵を描いた谷口愛さん(同い年)の絵を鑑賞し。その時私一人で、ご本人もいらっしゃったので お話しをさせていただきました。

日曜はパルコの西側イベントスペースでアフロヘアの3人組バンド「鶴」がフリーライブって事でちょっくら見てきました。 デビュー曲「恋のゴング」はノリノリの曲ですがこの時はアコースティック(自称「荒野を行くバージョン」)で演奏し。トークではライブと合わせて笑わせてくれました。 以上。

さあ行くんだ その顔を上げて~♪(中略)

ふたたび始まる ドラマのために あの人はもう 思い出だけど 君を遠くで 見つめてる♪

(EXILE/銀河鉄道999)

|

« 夢を見ると… | トップページ | ばくだん焼を食べてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか、しんみりしちゃうブログだね。春が悲しいって小学生のクラス替え位から知ったのかな。もっと早く入園時かな。
アメリカみたいに秋だったらどうなってたんだろう、、。
あ、kakureさんなら、秋に変わって春にまた戻っていったから解るかも。秋でもいつでも馴染みの場所から離れるのは寂しいね。
でもそういいながら、nちゃんイベント、ブイブイ楽しんでたんだね

投稿: mai | 2008年4月 1日 (火) 23時25分

 秋だったら余計もの悲しいね~
 日本の年度末は年末と同じくらい(か上か)バタバタして寂しいね。
 立ち寄ったのは、お仕事帰りとかにねぱぱっと行って、ぱぱっと帰る。その時々しか見れないものは、見逃しちゃ駄目だよね

投稿: Natsumi | 2008年4月 2日 (水) 12時24分

出会いと別れの季節ね
いつになくおセンチなブログでちょっとびっくりしたよ
「世間に流されない人が好きー」か。そういってくれる人が職場にいたって素晴らしいね

投稿: Risa | 2008年4月 2日 (水) 22時33分

絵文字間違えちゃった・・・シツレイ

です↑

投稿: Risa | 2008年4月 2日 (水) 22時35分

おれが秋に異動したときは、誰一人知らない場所に放り出され、まったくやったことのない仕事をやらされるということで、ものすごい不安と緊張感でおセンチになってる余裕なんかなかったよ。
周りで異動になるひともいなかったし、送別会もおれひとりのためだった。
だから周囲はいつもどおりで、春のお別れシーズンのようなムードではなかったな。
ひとり孤独に戦地に赴く、悲壮感漂う異動でした。
本当につらかった。

投稿: kakurecara | 2008年4月 3日 (木) 06時10分

>ひとり孤独に戦地に赴く、悲壮感漂う異動
でしたかやっぱサムライだわ(笑)お疲れ様でした今は居心地良いでしょうか

今、試写会情報である「最高の人生の見つけ方」は、以前から共演したかったジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが初共演した作品でまずまずではないでしょうか
 4月11日に「Mr.&Mrs.スミス」金曜ロードショーで放送、アンジェリーナとブラピが付き合うきっかけになったアクション映画ですね
 ちなみに26日の深夜には「カンフーハッスル」やります楽しみです


投稿: Natsumi | 2008年4月 3日 (木) 14時48分

 あ、RISAっちもサンキュー
 またそのうち、その上司と健福行ってくるよ~

 新しい人が来ればいいんだけど、ズコンと減っただけだから静かさに拍車がかかったよ
 今度会ったら渡そうと思って、チラシ取ってきたんだけど。京都国立博物館「暁斉 -近代へ架けるる橋」ってのが5月11日までやってるみたいだよ。何となく好きそうと思った。

 6日日曜にはTV塔に屋台とか出て(栄経済新聞)、19日・20日にはオアシス21で 市民から読まなくなった本を集めて格安で販売する『サンジョイ・フェスティバル名古屋2008』が。
 同日久屋大通り公園では「おしゃれエコ」を体感する環境イベント、『アースデイ愛知』が開かれるよ

投稿: Natsumi | 2008年4月 3日 (木) 15時00分

 あ、kakurecaraさん
 昨日「地球ドラマチック」(水曜7時NHK教育)で『エイリアン プラネット』ってのやってたんですよ!太陽系を飛び出した惑星探査機が未知の生命体に次々と出会う様子を想定して作られたシミュレーション・ドキュメンタリーなんですけど、CGの出来がむちゃ良くて映像の合間に登場する物理学者とかも、本当に見てきたかのように話すから、これ音声だけ聞いてる人、本当のことのように思うんじゃ…とか思いながら見てましたよ。
 エイリアンの造形になかなか度肝を抜かされました。昨日が前編で、来週後編でさらにすごそうなので、時間があれば、眺めてどうぞ(笑)

投稿: Natsumi | 2008年4月 3日 (木) 15時19分

おお~!おもしろそう♪
昨日は関口宏の環境問題の特番を観てたよ。
途中で寝ちゃったけど・・・^^;
エイリアンはギーガーを超えるデキならすごいな!来週観てみるね。

今の職場は古巣なので居心地最高です♪
でもまだ後遺症でフルパワーで働けないのでボチボチとやっていきます。
とにかく現場に出れるのが超うれしい!!!

投稿: kakurecara | 2008年4月 3日 (木) 18時53分

ギーガー…超えるかな実際に存在するならって想定されてる作りかも、でもそれも超えてるような

また機会あらば話聞かせて下さいね~

投稿: Natsumi | 2008年4月 4日 (金) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年度の終わりと始まり:

« 夢を見ると… | トップページ | ばくだん焼を食べてみた »