« アンデルセンのメジャーカップ | トップページ | スウィーニー・トッド 試写会へ♪ »

2008年1月 7日 (月)

古書・洋書 「ワンオンワン」へ行ってきた

Photo Photo_2

Photo_5

以前から気になっていたけど、ずっと入らずにいた。栄にある、写真集・画集等を中心に古書・洋書を扱うセレクト本屋「ワンオンワン」へ行ってきました。

エレベーターもない雑居ビルの3階にあり、階段を昇っていくと狭い通路。病室か職員室かって雰囲気のドアに、お店はありました(奥は麻雀、右側がお店)。

8帖くらい(?)の大きさでしょうか。店内に古本屋の臭いはなく、明るく 綺麗に整然としていました。見知った本ばかりだったので、すぐに落ち着く。('-'。)(。'-')。☆絵本や写真集、ポストカード…。定価より高くなってる古本や、勿論安くなってる古本が。

大型本はビニールがかかってましたが 『保護の為なので、取り出してご覧下さい』とありました。レジ前には小さい机が二つ置かれ、お客さんが一人読書。

Photo_10

以前図書館で借りて、気に入っていたけど、絶版で。その後古本屋ネットでも見かけなかった「セクシーガールの起源」 荒俣宏/著 を発見☆

「丁度いい◎これレジで買って、店長さんに洋書のトラック資料はないか聞こう。」と思ったら、アート系の、知的そうなお兄さんが本を売りにきて、終わるのを少し待つ。

ちなみにこの本はエロではなく。セクシーガールのイラストレーションの歴史を、荒俣先生セレクトで見せた画集といったところでしょうか(見開きフルカラーと、見開きモノクロ(説明文)の繰り返し)。

Photo_11 甥っ子Ryuuya君がまだ ベイビーの時。膝上に乗っけて一緒に見てたんですわ(笑) いや、懐かしい。

結局ここには なかったですが。店長さんはお友達になったら楽しそうな感じの、穏やかそうな眼鏡おじさんでした。

丸善の洋書コーナーも見てきましたが。あそこは一般(外国人)向けに、幅広く置き過ぎてて、逆に1ジャンルが少なく。車の写真集もビビたるものでした。今度パルコのLOGOS見てこよう。 そういえば、トランスフォーマーのコンボイもコンボイでしたね。

Photo_16 以前からマッチョも描けるようになりたいなぁ と思ってて。でも資料がどこに売っているのか、イマイチ分からないままだったのですが。(ブックオフでプロレス雑誌100円を買ったりしましたが、筋がハッキリしてないのでイマイチ(←こっちのが実戦的なんだろうけど))

ボディ・ビルダーの洋雑誌を発見~☆ なる程、こういうところで売ってたのね。日本の雑誌にはないものね(日本人の頭身じゃ嫌ですが)。

1冊2千円もして、誰も買わず 立ち読みされた状態でしたが(ーдー; 他であまり出会えるとも思わなかったので買っちゃいました。(ばぁちゃんから お年玉(!)も貰ったことだし…ばぁちゃん御免 ^^;)

少しマッチョと、凄くマッチョ。 値段が表紙にあったので。少し年配の女性店員さんがビックリしないように。少しマッチョを上にして、エスカレートするマッチョの順に→ レジに出しましたが。 「ポイントカードはお持ちですか」と聞かれ。「無いです」と答えると、それっきりだったので…(´・ω・`)。(店側があまり積極的じゃないポイントカードってあるよね) 「作って下さい」と言うと。「では、もう一度清算し直します。」と、2度レジを通されました(笑) ちなみに洋書・文具・服にポイントが付くそう。 私、変態って思われたかしら。 でも男が買うよりはマシなのか?この雑誌はマッチョが買うのが健全なのか(逆にホモっぽくないか)。 まぁレジに出す時より、立ち読みして 選んでる時の方が恥かしかったです。

帰って表紙見てると、笑えてきます。 顔が笑っているからか。ポーズがお約束だからか。ナルシストな彼らの希望通り、写真を通して私が見ているからか。

中の広告も。内容に特化してプロテインな訳ですが。ファイアー!!★な感じの力強い男か、水着美女かって感じ。Before/Afterな写真とか。 シュワちゃんの昔の写真も載っていました。そういえば、ボディ・ビルダーから知事って凄いですね。

ちょっと模写って遊んでました。 ゴリラかお餅を描いてる感じでした。

|

« アンデルセンのメジャーカップ | トップページ | スウィーニー・トッド 試写会へ♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ここの本屋さん気になってたんだ〜!でも、そういう場所開拓に潜入して行かなくなってる、、。ネットでなんでも探せちゃうし^^。
行ってみたんだね。しかも懐かしの本があったんだ。ボディービルダーまで、本はよく買うんだね。

投稿: mai | 2008年1月 8日 (火) 07時38分

気になってたんだ^^なってたよね。よく通ったし。ラン館近くの写真展やってるビルにも潜入しなきゃね。
最近本買いまくりですね。ちょっと買いすぎと自覚。
今日から両親ペルーで~す。マチュピチュに行って、セスナで地上絵見てくるそうですよ。いいですね。

サンシャイン栄のラーメン横丁が、2月3日をもって閉館するそうです。やっぱ売り上げ厳しかったのかな~。呼び込みしてたもんね。なんか、ロボットミュージアムといい、見極めるのが早いね。テーマパークのようなフロアで、見ていて楽しかったですが。閉まる前にもう一度、写真撮りに行ってこようかな。
キルビルの刀のお姉さんとか、懐かしいね。

投稿: Natsumi | 2008年1月 8日 (火) 11時31分

「ソトコト」が来ました。何故かはイマイチ不明ですが、一年は来るそう。イタ飯のバイト先にあったなコレ、その時は大して興味も持たなかったけど。ベジになってみると、凄く良い雑誌☆2月号は「全日本食育都市ランキング100」

後ろ1Pに が~まるちょばが載ってました。ソトコト.netに動画が出てて(最初と最後の方)。それの撮影の様子レポ。『ケッチ!はマイ箸暦17年のロハスピープル』で。『一方ヒロポンもエスカレーターで倒れそうになったおばあさんの手を取り助け、そのまま最寄り駅まで手をつないで送り届けたという美談の持ち主』だそうです。おばあさん羨まし~ィ☆(笑)

中の広告で、「バリューセットって、ほんとにお得な食べものですか?」てコピーと共に、女子高生が街なかでそれぞれ片手に、大根、人参を持ってかじってる写真がある。いいなぁコレ。日常の光景になれば。

投稿: Natsumi | 2008年1月 8日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/491025/9758064

この記事へのトラックバック一覧です: 古書・洋書 「ワンオンワン」へ行ってきた:

» 通信教育系のイラスト教材です [イラスト上達マニュアル,古書・洋書 「ワンオンワン」へ行]
4つの画材(鉛筆、色鉛筆、水彩絵具、オイルパステル) を使った動物の19通りの描き方をDVD付きで解説しています。 [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 13時29分

« アンデルセンのメジャーカップ | トップページ | スウィーニー・トッド 試写会へ♪ »