« B'z☆LACHICに登場 | トップページ | 津村禮次郎(能楽師) レクチャー&ワークショップ »

2007年12月 2日 (日)

浜松へ行ってきた☆

週末一日だけの休みを利用して、この春 浜松へ引っ越したta-naちゃんを訪ねに行ってきました。 
Photo

メンバーは、ta-naちゃんと私と同じ職場だった。maiちゃん&娘のリンちゃん。そしてAさんと部長の年齢バラバラ アニメのような 珍道中。

「部長」は、maiちゃんが務めていた時に部長だったので。私の部長だったことは一度もないのですが。

通称そのまま 「部長」。この5人に、ta-naちゃんともう一人のmaiちゃんキッズを加えたメンバーで、毎年クリスマス会や小旅行に出かけていました。


Photo_2
金山駅から、JR特別快速で1時間20分。

行きの電車から、部長ビールが入ります。

ラグーナが見えてこの写真を見るきたり。豆腐岩(命名)この写真を見る が見えたりしました。

Photo_7














リンちゃんは おねむです。Cimg1073

皆で話していると、あっ という間の到着時間。

そそり立つように乱立する浜松の街が見えてきました。

「結構都会じゃ~ん!」(失礼) と一同。この写真を見る

Photo_11















浜松駅に到着。 このままta-naちゃんの家へ の予定でしたが。

急遽、ta-naちゃんにお仕事が入り。先に観光していることに。

Photo_13

タクシーで ひとまず浜松城へ







Photo_14 Photo_17 結婚式をしていました。

この日そんな日和だったのか。

2組の結婚現場と遭遇しました。




Photo_15 Cimg1144_2 地下に井戸があったり。













Photo_20
Photo_21

若き日の徳川家康公。

「こんな格好良い顔じゃなかったと思うわ。」とAさん。










Photo_22 車椅子で来たら、転がっていきそうな石垣と階段でした。

この日の浜松は最高気温16.7度。それ以上にポカポカ陽気で暖かく。

コートが邪魔に思えるほど。春のよう。

空がすんでて高く、紅葉も綺麗。

Photo_23 Photo_24

Photo_25

浜松城の回りは昔、

動物園だったらしく。

ゆとりのある敷地でした。

Cimg1176









Photo_29 徳川の奥さんのお墓も見てきました。

(この建物の左側にお墓への通路)

苔の生えまくった墓石は素敵でした。

時折、浜松の風が吹くけれど、気にならない。

Photo_30 Photo_31 

再びタクシー移動。

お墓へのこの通路と門は、

以前夢に見たことがありました。(maiちゃん同じく^^;)

Photo_32 

少し過ぎたお昼どき。maiちゃんの知り合いイチ押しの、有名な老舗らしい「うなぎ料理 あつみ」へ。

40分待ちだったので、街を散策。Photo_33

浜松はビルは大きいですが。外を歩く人が少ない。






Photo_34 Photo_35              

お約束の うな重を頼みます。

Photo_36 Photo_37 お米がモチモチしていて美味しい。

鰻は焼け具合が良く。

身もしっかりしてました。

魚、久しぶりです。



Photo_38

ごちそうさまでした。

Photo_39 Photo_40

電車でta-naちゃんのいる最寄りの駅へ向かいます。

接合部分が開けてて、

開放感がある電車でした。













Photo_41

携帯に以前もらった住所を頼りに。適当な部長の勘も交えつつ(携帯グーグルMAPは画像が小さすぎて、あまり役に立たないことが判明)。 ta-naちゃんが我々を見つけてくれて、久しぶりの再会☆

淡いピンクと白を基調としたシンプルな、愛に溢れた部屋。

時折ソーラーパネルで回転したクリスタルが、虹色の光を投げかける。

エネルギーを充てんし、午後4時。

浜松は4時、5時で施設が閉まりまくることが判明。

6人揃って。閉まらない中田島砂丘へ。
Photo_42

真正面に階段を見た途端、駆け上がった(直後)。
















Photo_43

日本三大砂丘の一つだけど、小さいという話でしが。

生まれて初めての砂丘。

星の王子様みたいと、歓喜し。

荷物振り絞り走る。

走ってから、振り向いた。






Photo_44

も少しで海。 

もう少し。















Photo_51

海だ。













Photo_46 Photo_47 Photo_48

Photo_49






maiちゃんも走る


MaiMai















Mai_3
















走りすぎです。





Cimg1495









砂丘に寝っ転がって、地球を抱いて海の音を聞いた。

  星を見て、「UFO呼ぼうか」とライトを空に当ててみた。

夕飯にお寿司を食べ、新幹線こだまで帰ってきました。

これだけ楽しんで、本日使ったのは 事務所へのお土産代 1300円only。  部長ありがとうございました。

|

« B'z☆LACHICに登場 | トップページ | 津村禮次郎(能楽師) レクチャー&ワークショップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

浜松〜^^♡日帰りなのにすごく贅沢に満喫することができた旅になったよね〜♪とっても楽しかった^^。
ほ〜んと、少し電車で行っただけでこんなに空気が違うんだって実感できて面白かったよ。思ったより気軽に(まぁ、部長のおかげ様様なんだけど。)行けたからまた行きたいね〜。あつみの鰻ももneちゃん宅で頂いた紅茶も駅ビルの沼津魚がし鮨も香り高くて美味しかった。秋の紅葉もあったかーい日差しに映えて眩しくて綺麗で、最後の砂丘でさらに感動を共有できて良かったよね。
今度はまだ見てない場所にも行きたいね♣

投稿: mai | 2007年12月 3日 (月) 00時38分

自分の故郷を楽しんでもらえると、この上なく嬉しいです☆
今度行くときは是非GWの浜松祭り(とても勇壮だよ)や舘山寺方面にも足を伸ばしてね!
それにしてもイラスト、よく似てるね~。
さすが!!

投稿: kakurecara | 2007年12月 3日 (月) 01時06分

☆MAYちゃんへ☆
そうだよね、贅沢な一日でした(笑)一日いるだけでも随分、その街のこと知れたしね。
ああ、そうそう浜松駅着いたら、名駅に似てるのに、空気が澄んでるってこと書くの忘れた。
建物とか日本がどこも同じだけど、微妙に違うのが国との違いみたいで面白いね。
ウン、是非またご一緒しましょう。ta-naちゃんにもまた会いに☆今度は楽器博物館とエアパークもゆっくりね(*^▽^*)w♪

投稿: Natsumi | 2007年12月 3日 (月) 13時41分

★kakurecaraさんへ★
ああ!故郷だったんですね☆^^;(さんざん話しを聞いておきながら、今更知るやつ)
ええ、凧揚げ是非見たいですわ。GWに休めるかはかなり微妙なのですが(てかその時までraにいるのか?自分)。
浜松は風が有名なんですってね(偏西風ですか?)。季節のうちで風が強い季節ってあるのでしょうか。土曜は暖かく気になりませんでしたが、常に風を感じてました。あの風なら勢いよく昇りそうですね★
舘山寺方面ですか('ー'*)何があるのでしょう(ワクワク)。覚えておきますね!

イラストありがとうございま~す☆
浜松から帰った夜、描きました。MAYちゃんは愛情たっぷりですが。左の自分描いてから、右の二人が面倒くさくなりました(爆笑)


投稿: Natsumi | 2007年12月 3日 (月) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/491025/9214352

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松へ行ってきた☆:

« B'z☆LACHICに登場 | トップページ | 津村禮次郎(能楽師) レクチャー&ワークショップ »