« ダバちゃんとモクモクへ | トップページ | ボールこし器 »

2007年12月10日 (月)

ドキュメンタリー番組って

Cimg1619 12月後半からお休みがもらえるので、それまでにネームを描かなきゃいけないのですが。TV朝日「素敵な宇宙船地球号」で、アマゾンの森林に関するドキュメント「台所から地球が見える~大豆が追いつめる、アマゾン森の民~」をやっていたので、見なきゃいけない気がして見た。

世界一のブラジルの大豆生産で、アマゾン熱帯雨林の違法伐採が進み。原住民の保護区近くまで迫り、彼らの生活が脅かされていると。原住民の少女の瞳を映す。

脅かされているのは、彼らではなく。この地球に住む私達。

日本にもかなりの量が輸出されている、原因「大豆」という解説で映されていたのは。ボカシの入った醤油の棚や。植物性油脂のラベル表示。

あれだけ見た人は、例えば「じゃあ納豆を食べなければいいのか」とかそう思ってしまわないか。

大豆を大豆商品として消費するより、大量に大豆を浪費しているのは、他でもない肉食。
1億トンの肉を生産するには35億トンの飼料用穀物が必要で。人間が牛肉から100カロリーを摂取するには、牛は植物から1000カロリーを摂取せねばならず、牛からではなく、植物から直接100カロリーを摂るとすれば、植物生産は10分の1で済む。人間はお肉を食べるように出来ていないし。肉だけに含まれる栄養素は存在せず、全ての栄養を直接植物からまかなえる。

環境保護家になって、生涯を捧げるのもいいなぁと思うけれど(もしくはセカンド・ハーベスト・ジャパンのような所で働く)。「環境保護家」というものがあると、一般は 「まかせた」 という意識にならないか。ドキュメンタリーとか見てると特にそう。「ああ、頑張ってくれ」となる。

菜食のススメ」の管理者のように。人の意識を変える力になりたい。だから私は、漫画家になりたい。

番組の最後。10m×10mを映す日本の衛星技術が不法伐採を監視し、現地の監視官が今 ジャングルに植える木の苗を育てているという。

問題提起をするドキュメンタリー番組に、最後「希望」を提示する(映画のような)問題解決感は必要ないと思う見る人が「あぁ◎よかった」と思ってしまえば、それまでではないのか。 (…とまぁ、番組のご意見箱に送っておきましたが、掲載しますかね)

それでいて次回予告が イベリコ豚である。 力なく、笑ってしまう。

|

« ダバちゃんとモクモクへ | トップページ | ボールこし器 »

菜食」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

家畜の為に砂漠化とか環境問題のTV番組等増えて来たよね。いい加減、コマーシャリズムに乗っ取られた電波もやはり最近はそうともできなくなってきたんだろうね。
昨日みた、人類滅亡映画とか見てもほんと、菜食が正論なんだなーって思ったよ。個人の体のためにもね。
革命的、漫画家!? 是非面白おかしく展開しちゃってください〜♤nちゃんならできそう。

投稿: mai | 2007年12月11日 (火) 07時54分

 昨日クローズアップ現代でも森林伐採やってましたね。もう見ませんでしたが。「アイ・アム・レジェンド」菜食を思わせるものがあったんですか?maiちゃんだったからこそ及んだ考えかな(*^▽^)。
 菜食漫画を描く訳じゃないけどね^^勿論頼まれれば教育漫画も(松田麻美子氏がアドバイザー☆とか(笑))やりたいですが。テーマを前面に出すと退かれるのがオチだし。自分の作品作りの中で、それが格好いいことであるとか、そういう生き方もあるんだって知識を間接的に影響与えられたらいいなぁとヽ@(o・ェ・)@ノ♪

投稿: Natsumi | 2007年12月11日 (火) 12時27分

すっかりなっちゃんもエコな人になったね♪
うれすぃ。

菜食になったのも、今の会社に出会ったのも、向かうべき方向を示唆されてるようで私も不思議です。

私も人の意識を変えられる人間になれたらいいなぁ~、と思ってますよ。

一度変わると身も心も楽になるってのを教えてあげたい!

投稿: Risa | 2007年12月12日 (水) 19時58分

リッチ~☆カキコありがとう♪
>向かうべき方向を示唆されてるようで
って確かにそうだよね。シンクロシニティを提示されてる感じ。
アウトプット出来る人間になりたいね。なりたいけど。こないだの漫画、結果出ましたがカスリもしませんでした。落ち込みすぎて記事にも出来ません^^;。今後の身の振りを考えようと思います。
来年は変えていきたいなぁ。

投稿: Natsumi | 2007年12月13日 (木) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/491025/9337190

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメンタリー番組って:

« ダバちゃんとモクモクへ | トップページ | ボールこし器 »